引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月05日

しましま!

今日はあっさりといきます。

いきなり問題です。下の写真はなんの変哲もない写真です。この写真中に面白いことが起こります。さていったいどんなことでしょうか?

少し考えてみて下さい。
考えてから下の写真の上でクリックして下さい。





どうですか?わかりましたか?
立ち上る水蒸気が縞々になっているのが。
都庁から見るとこういうところなんです。
DSC15216.JPG
ここは新宿アイランドホールで、屋根というか建物の上部から熱が放散されているんです。調度ビルに囲まれて日陰になっていたのですが、後ろのビルの窓の部分で太陽の光が反射して明るいところと暗いところの縞模様になってるんです。

チラッと見た時「あれ?なんか変?」と思ってよく見たら縞になってたんです。

都庁から富士山見ようと思ったのに見えなくてがっかりしていたところでいいものを見られました。

「ビルの吐く 息が白いは ため息か」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:蒸気 街角
posted by ブドリ at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い事・・何だろうと考えた結果、飛行機雲がキレイな絵を描いたのかなと思ったんですけど、不正解ですね(^-^;)。
水蒸気が縞々模様になっていたなんて、驚きです。
縞々模様が階段の様に見えるので、ここから何かが空へと上って行く姿を連想しました!
次回は、富士山が見られるといいですね♪
Posted by MAI at 2007年01月06日 10:34
あっハッハッと笑うほうも縞々になっちゃう。
屋上の排気煙がどうかしたんだろうと首をひねっていましたが・・・・まさか縞縞模様とは思ってもいなかった。これも光の角度と気温とその場にいながらしっかりと見つけた人が居なかったら成り立ちませんよね。アイランドホールがまるで埋もれそうな。このビルがあることすら気がついていませんでしたね。
世の中にはまれに見る綺麗な花々あれど谷間ゆえに観る人がなければただの花と散ってしまう。
そんなような移ろいやすき美しいものをビルの谷間にもありこうして見つけ見せてくれることはほんとに一期一会そのものですね。
ブドリさんきょうもありがとう。
Posted by ネネム at 2007年01月06日 13:22
>MAIさん
縞々模様に階段をイメージされたんですね。
MAIさんの詩のイメージがこういうところからも感じますね。
午前中は富士山が見えたようなんですが、午後からもやって駄目だったようです。近いうちに再挑戦です。

>ネネムさん
私も一瞬何かな?と思ってみたんです。風で流れるのでなかなかはっきりとは見えなかったんですがちょっと粘ってみたら、はっきり見えてなるほどと思いました。他の人は気付いてもとらないのか気付かないのか?
この一瞬は面白いものが撮れたと楽しいひと時でした。
コメント削除しておきました。
Posted by ブドリ at 2007年01月07日 10:21
しましまの蒸気は想像できませんでした。
面白いな〜。
Posted by babathegiant at 2007年01月07日 17:32
>babathegiantさん
しましまの蒸気は都会ならではですよね。
見る見ない、気付く気付かないだけでいろいろなものがあるのがよくわかりました。
Posted by ブドリ at 2007年01月08日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック