引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年11月15日

冬の気配

今日は午前中は青空が広がり晴れていたかと思ったら、午後からにわかに曇りだし、時折雨がぱらつく。夕方になって日が射してきたかと思ったら、日が暮れると雨がかなり激しく降っては止むという変わりやすい天気。

そんな今日、午後のわずかな曇りの時に外で空を見上げたら、そこにははっきりと冬の気配を感じる雲が広がっていました。

DSC00086.JPG

曇り空の下にわずかに見える青空。暖かな空気の層とつめたい空気を運ぶ雲の層がぶつかり合ってるようです。

「雲ながる 見上げた空に 冬隣る」


DSC00097.JPG

いつもの曇り空と同じようですが、雲にどことなく寒さを感じるのは私だけでしょうか。

マウスを乗せるとズームした写真が見られます。

曇り空の下にわずかに見える夕焼けを思わせる空。でも撮影したのは14時半頃です。冬を思わせる風景だと思いませんか。

DSC00105.JPG

上の写真と同じ場所で撮影しました。雲に漂う冬の気配。
これから気温がどんどん下がっていくのでしょう。
いよいよ本格的な寒気の季節がやってきますね。

「雲の中 ちらりと覗く 冬の顔」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:曇り空
posted by ブドリ at 22:42 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
昨日 こちらは穏やかな暖かさで
昼間は車の窓を開けて走っていました

すごい迫力のある雲ですね…
灰色の雲と青空の同居した最初の写真が
印象深いです

Posted by 海莉 at 2006年11月16日 09:21
一番上の写真、曇り空の下に少しだけ見える青空の色がとてもキレイです♪
まるで、木の背景だけに姿を現したような青空に優しさを感じます。
曇り空も、冬の到来を感じているのかもしれませんね。
Posted by MAI at 2006年11月16日 09:33
最近は私も毎日、空を見ています。
なかなか美しい青空に出会えないのですが
町の風景と空いっぱいの雲、
このように雲に覆われた空も
ドラマを感じますね〜。

ブドリさんのブログを
リンクさせていただいて良いですか?
Posted by pathos_mie at 2006年11月16日 11:18
>海莉さん
やはり最初の写真ですよね。
私も灰色の雲と青空を表現したくて設定を何度も変えて撮影した甲斐があります。見た目では雲の上にはホントに青空があるんだと思うぐらい青かったんですけどね。

>MAIさん
MAIさんも最初の写真を気に入ってくれましたね。
苦労して撮影してよかった〜!
曇り空も今までの暖かな空気からつめたい空気に入れ替えされて冷えたのかもしれませんね。

>pathos_mieさん
毎日空を見ているのですね。
曇り空でもどこかしら違う表情をしてますので面白いんですよ。私も写真を撮るようになって気が付いたことですけど。

リンクありがとうございます。私のほうこそよろしくお願いします。
Posted by ブドリ at 2006年11月17日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック