引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年11月13日

富士山・夜景

予告どおり、暮れて行く空にひっそりと佇みながらも存在感を示す富士山をお届けします。

ここから暮れて行きます。
DSC09945.JPG

雲がカモメのように見えますが、真ん中はれっきとした富士山で海辺の砂山じゃありませんよ。



ちょっと一言

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
富士山と肩を並べようとする都庁。でも敵いません。 ビル群に電気が灯り始めたのでシャッタースピードを遅くしました。 なんともいえない空の色と富士山の競演 暗くなった空の下。都会の明かりにひっそりと成りを潜めようとする富士山


DSC10014.JPG

前にも書きましたが、富士山が都心にあるように見えても、ご存知のとおり離れてるんですよ。距離と大きさのマジックですね。

「街明かり 富士を照らさん 秋の暮れ」

「暮れてゆく 空に佇む 秋と富士」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 富士山  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほのぼのとした風景から始まって、都会の風景で終わる・・。
一つの物語のようで、雰囲気があって良かったです♪
富士山と建物の距離、コメント通りかなり離れているんですね。
左から二番目の写真を見ると、それが良く分かります。
きらびやかな写真もいいけど、シルエットはまた別の良さがありますね(*^^*)。
Posted by MAI at 2006年11月14日 09:58
>MAIさん
富士山はここまで絵になる山だとは思っていませんでした。
ホントに富士山の写真を撮る人の気持ちがよくわかります。
シルエットって見る人側にイメージをさせるからよりいいのかも知れませんね。
Posted by ブドリ at 2006年11月14日 23:33
カモメみたいな雲、いい感じです!
ほんとに海辺を思わせますね。

暮れてゆく空飛ぶカモメどこへ行く

喧騒の都会の彼方 富士静か
Posted by 森のどんぐり屋 at 2006年11月15日 10:57
>森のどんぐり屋さん
カモメに見てもらえてよかったです。
雲に想像力を掻き立てられ、富士山に撮影意欲を掻き立てられ楽しい一日でした。
句もありがとうございます。
Posted by ブドリ at 2006年11月15日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック