引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年11月10日

晩秋の空

今日は文京シビックセンターからダイヤモンド富士を撮影しようと思っていたのですが生憎の曇り空でもうちょっとのところで太陽が隠れてしまいました。
DSC09786.JPG

富士山の山頂がわずかに見えるのがわかりますか?晴れて見えれば都庁も入ったダイヤモンド富士が見えたのですが残念です。

日が沈むまで1時間ぐらい待っていたのですが、その時に空に面白いものを見つけたので今日はそれをお知らせします。

まずは何度かお見せしたこちらから。
DSC09754.JPG

呼び方は忘れられたかもしれませんね。「幻日」といいます。
今日の幻日は見事に太陽の両側にはっきりと出ていました。

DSC09753.JPG DSC09763.JPG

右と左が良く見えるでしょ。都庁の上に輝く幻日が見事ですね。

それでは次の写真です。
DSC09774.JPG

なんだ、普通の飛行機雲じゃん!と思われた方もいることでしょう。確かに白いものは普通の飛行機雲です。それではもう1本の黒い方は何でしょうか?

DSC09777.JPG

白い飛行機雲が伸びると黒いものもそれに添って伸びていくんです。
ということは、つまり、飛行機雲の影なんですよ。
そんなのが見えるなんて思いもしませんでした。雲の陰が雲に出来るんですね。驚きです!

そして最後に、今日の主役達「飛行機雲とその影、そして幻日」の競演です。
DSC09779.JPG


「晩秋を 彩る色も 空にあり」

「空に舞う 雲の行く手に 秋の暮れ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:32 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛行機雲の影が雲にできる???
今度からまた飛行機雲を見つける楽しみが増えました。
Posted by babathegiant at 2006年11月11日 17:49
>babathegiantさん
飛行機雲の影が出来るんですよ。
写真を見ると下のほうに見えるのですが、おそらく飛行機雲のほうが影の出来ている雲よりも上にあるのだろうと思います。
自然の出来事はおかしなことばかりです。
Posted by ブドリ at 2006年11月11日 22:09
ここ数日覗きに来る暇がなかった間になんとすばらしいダイヤモンド富士ばかり。
富士山の追っかけになる宣言も出て来てホント納得です。
ことに文京シビックからの夕日はダメでもただでは転ばないところがブドリさんの念力なのかな。
幻日をゲットし飛行機雲の影の新発見なんてすごいですね。
それから富士山の陰が空に写しだされるなんてはぁっ!スケールの大きさが半端じゃない!爽快でしたでしょう。ますます楽しみになってきました。
Posted by ネネム at 2006年11月12日 00:05
こんにちは
風邪が なかなか抜けきりません…歳のせいにはしたくないけど…

飛行機雲に影が出来るなんて初めて知りました
すごいですね…感動です
ここに来るようになって空を見上げるようになったけど
まだまだ じっくり見上げることはなくて…
いつも ブドリさんの写真を見て 自分が見ているような気になっています

「幻日」 その文字通り 幻のような風景が広がっていて
とても 不思議な空に出逢った感じで…
素敵な体験をさせてもらいました
Posted by 海莉 at 2006年11月12日 11:34
パワフルですねえ〜〜〜圧倒されてしまいます。
楽しんで写されているのが伝わってきますよ!
写真の神さまが憑いているみたいです!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2006年11月12日 17:52
>ネネムさん
空は何がおきるかわからないと思い知らされました。
駄目だと思って油断しててはいけませんね。
おっしゃるとおり、新しい発見もあり、空を見る楽しみが増えますますやめられません!

>海莉さん
私も喉の痛みがずっと続いているのに、撮影にフラフラ出歩いてます(汗)
じっくり見上げてなくても気になるだけでも気分は違いませんか?
私の写真で診てる気分になってもらえればいうこと無しです。

>森のどんぐり屋さん
写真の神様が憑いているのではなく、そよ風つうしんや虹色通信掲示板で刺激を受けているおかげです。ひょっとして!と思えるようになりましたからね。
Posted by ブドリ at 2006年11月13日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック