引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年11月03日

後の月

上弦の月を掲載した際、「旧暦9月13日(今年は11月3日)の月、十三夜は、後(のち)の月と呼ばれます。二夜(ふたよ)の月、名残の月、豆名月、栗名月、女名月などとも呼ばれ、豆や栗をお供えしていました。」と書きました。
その月が今宵、11月3日の月です。
十五夜は「芋名月」と呼ばれ、この芋は里芋のことをいい、里芋が真ん丸いのに対し、栗や豆などちょっと丸よりつぶれた形を当てて「栗名月」「豆名月」とも呼びます。月の時期に収穫できるものを当てる日本人がどれだけ月に親しんでいたかがわかりますね。

雲が流れる中、タイミングよく顔を出してくれた月をお楽しみ下さい。

DSC08739.JPG

三軒茶屋にて
α100+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC 
1/80秒 F6.3 ±0EV ISO200 焦点距離200mm
月齢12.1(11月3日17:05撮影)

DSC08750.JPG

自室にて
α100+SIGMA70-300mm F4-5.6DG MACRO 
1/200秒 F5.6 ±0EV ISO200 焦点距離300mm
月齢12.4(11月3日23:19撮影)

ティコクレーターから伸びる光条がはっきりわかりますね。

「栗つつき のんびり見上げる 栗名月」
「後の月 あとでと言わず 今見よう」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後の月の写真、感動です♪
私が普段、肉眼で見ている月とは全く別物(・・;)。
肉眼とカメラと比較するなって突っ込まないで下さい(涙)。
カメラの性能とブドリさんの腕に、改めて感心しました。
先人の発想って、素晴らしいですね。
Posted by MAI at 2006年11月04日 10:16
ちょうど昨夜、空お見てもうじき満月なんだ…と
思って見ていました。粟名月というのですね!
日本語って味わいがあって面白い!
焦点距離200mmでこんなにもクリアに撮れるものなのですね。
300mmで撮った月は凄い迫力です。
レンズも大きい迫力なのでしょうネ。
Posted by pathos_mie at 2006年11月04日 15:07
>MAIさん
肉眼とカメラでは違いますね。
比較するしないじゃなくて、目で見てると月の周りの雲の流れとか、光の広がり具合なんかも見えて、月の雰囲気を楽しむという感じで、カメラで見ると月そのものを見るという感じですよね。
褒められると照れちゃいますけど、カメラと三脚と撮影条件さえ整えば撮れますよ。

>pathos_mieさん
昔の人の生活からにじみ出た言葉はいいですよね。こういうものを大切にしたいですね。
200mmでも300mmでも今ぐらいの月だと明るいので手持ちでもじっくり狙えば撮影できますよ。
300mmは最大伸ばして20cmちょっとぐらいです。結構でかいですね。
Mac使われてるのですよね。私は実はMac歴の方が長いんです。前はブログの更新に使ってたのですが、ここに引っ越してきたら相性が悪く、Winでの更新の日々です。
二重になったコメントとか消させて貰いました。
Posted by ブドリ at 2006年11月05日 00:25
この日の月は、きれいだったみたいですね。
次の日になって、「お父さん、昨日の月きれいだったよ」って息子に教えてもらいました。
昨日は外出から帰る駅から、いい月が見えていたので、帰ったら撮ろうかな、と思ってたのですが、家から見ると雲の中でした。。
Posted by だのん at 2006年11月05日 12:37
>だのんさん
きれいな月でしたよ。
でも、雲が流れていて油断しているとすぐに隠れてしまってどこだ?と探すことになって、まるで月とかくれんぼをしているようでした。一瞬を逃したら私も撮れなかったと思う状況でした。
Posted by ブドリ at 2006年11月05日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック