引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年10月18日

秋の陽に

今日も昨日、多摩川で撮影した写真をお届けします。
テーマは「キラキラ」

DSC06425.JPG「汗がキラキラ」

川べりを走る君達の汗も川面に負けずにキラキラと輝いてるよ

「流す汗
  秋の日きらり
      輝いて」


DSC06428.JPG「汗がキラキラ 2」

君達の汗をえのころ草も見つめてるよ

「光る汗
   光る穂きらり
     秋陽射し」


DSC06439.JPG「えのころ草もキラキラ」

えのころ草も秋の陽に照らされ負けずに輝いてるよ

「猫じゃらし
  陽射し集めて
      一眠り」



DSC06407.JPG「川面もキラキラ」

秋になり人も少なくなり淋しくなった川もキラキラ輝いてるよ

「穏やかに
   川面揺らめき
     秋うらら」


DSC06454.JPG

全てを照らす太陽も輝いています。太陽の真下には見えませんが富士山があるんですよ。
皆さんの心の目で皆さんなりの富士山を描いてみてください。
「見えぬ富士 静かに見つめ 秋思う」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:多摩川
posted by ブドリ at 21:33 | 東京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は、川面の輝きが綺麗な写真がいっぱいですね!
ブドリさんのコメントからも、輝きが伝わって来ます♪
写真の太陽を目に焼き付けた後、目をつぶって太陽の真下の富士山を描いてみようと思います。
Posted by MAI at 2006年10月18日 21:57
>MAIさん
川を見てたらとても輝きが眩しすぎず穏やかできれいだったんです。それを伝えたかったんです。
輝きが伝わって嬉しいです。
是非、富士山を描いてみてください。
Posted by ブドリ at 2006年10月18日 22:54
最後の夕焼けの写真がきれいですね。
富士山もホントはみえるんですね。
ボクの住んでるところはちょうどじゃまなものがあり、富士山が見えないところです。
ちょっと出かけて、そこから富士山が見えると、それだけで感動します。
Posted by だのん at 2006年10月19日 07:28
>だのんさん
最後の写真のところでは本当は富士山が見えるんですよ。
「青空と」の記事の最後のダイヤモンド富士もどきの場所がここなんです。
ここは私の家から電車を乗り継いだ多摩川の川原ですので私もちょっと出かけてるんです。
ここで富士山が見えるというのも最近調べてわかったことで何気に感動してます。
Posted by ブドリ at 2006年10月19日 08:39
夕景と素敵な句がいっぱい。
心に浸みるものもあれば、クスッと笑えるものも…
心の富士さんですね。思い描いてみます。
ところでレンズが増えましたね〜。
マクロは何もお持ちですか?
私もマクロを買おうと思っているんです。
Posted by pathos_mie at 2006年10月19日 17:11
>pathos_mieさん
素敵な句と褒めていただきありがとうございます。
富士山描いてくださいね。
レンズは300mmのが1本増えただけです。
MACROは「SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO」とくっついているのでマクロレンズはまだ買ってません。
当分買う予定はありませんが、買うとしたらSIGMAの70mmのマクロですね。これだと35mm換算で105mm相当、最短撮影距離25.7cmなので撮影しやすいと思うのです。
Posted by ブドリ at 2006年10月20日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック