引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年10月11日

秋うらら

10日に貿易センタービルの展望台に上る前に足元にある旧芝離宮庭園で日がな一日、秋のうららかな日を浴びてのんびりしていました。
のんびりしていたのは人間だけではありませんでした。

秋の象徴「赤とんぼ」
DSC04600.JPGサルスベリにとまる赤とんぼ

青空をバックに気持ち良さそうだなぁ。
木からすべるなよ!


DSC04648.JPG縦列駐車その1

ちゃんと間を空けないといけませんよ
でもまだこのぐらいは序の口だね。


DSC04628.JPG縦列駐車その2

ちょっと混んできたよ。
でもまだまだ。
何匹いるかわかりますか?


DSC04644.JPG縦列駐車その3

これで十分でしょ
争わないように仲良くね。

さて、ここには何匹止まってるでしょうか?


「連なって 日暮れを見るか 赤とんぼ」

「秋茜 駐禁なくて よかったね」


陽をあびた赤とんぼの羽もキラキラとしていてきれいですね。ところで、赤とんぼが止まっているところってじっくりと見たことありますか?とまっているときって羽はどうなっていると思います?
確認したい方は写真にマウスを乗せて確認して下さい。

わかりましたか?羽はちょっと前の方で身体よりも下にくるんですね。

DSC04721.JPGスズメの学校
仲良く日なたから日なたへと移動して
餌をついばんでいるようです。
「次はどこ行く?」
「今度はあっちの日なただな」
「じゃぁ、競争だ!」


「秋晴れに スズメの学校も 運動会」
「スズメ達 次の日なたに ほらススメ」


DSC04654.JPGはぁーーーーーーーー
日なたは気持ちいいなぁ
まさに甲羅干しだよ
よく見て頂戴よ


「秋うらら カメも伸びして 甲羅干す」
「甲羅干し 喉が渇いた コーラ欲し」



お後がよろしいようで。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:35 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤トンボも雀も亀も
なんだか ほのぼのとしてて いいですね

ゆるりとします
いい意味で 脱力できました

最近 雀を見てなかったんだけど
ブドリさんのおかげで久しぶりに見れました
Posted by 海莉 at 2006年10月12日 00:41
秋を感じますね。
トンボがとまってるときは羽を休める感じになるんですね。
気がつきませんでした。
ポカポカ気持ちのいい秋の一日になりましたね。
Posted by だのん at 2006年10月12日 07:42
>海莉さん
脱力してもらえましたか。
秋の日の庭園は何とも言えずのんびりとした時間が流れていました。
たまにはのんびりした時間を過ごすのもいいものですよ。

>だのんさん
トンボが止まったときの羽根の位置は種類によっては違うのですが赤とんぼは羽を休める感じです。いろいろなトンボを見ると面白いですよ。
秋の日に見ている人も休めと言っているような感じです。
Posted by ブドリ at 2006年10月12日 08:42
ブドリさん、大爆笑しちゃいました(笑)。
『縦列駐車その1』のコメントと『カメさんの俳句』、この2つツボにハマってしまって、さぁ大変です(o_ _)ノ彡☆
今日の写真は、秋が沢山織り込まれていて、秋真っ盛りという感じですね。
Posted by MAI at 2006年10月12日 08:59
>MAIさん
ツボにはまってしまいましたか!
そんなに喜んでもらえて\(^_^)/ばんざーい..
ちょっとゆるめの感じで攻めてみました。
仕事中に思い出し笑いしないで下さいね^^

春とは違い暖かさの中でも吹く風に涼しさを感じる秋の1日。今、真っ盛りですね。
Posted by ブドリ at 2006年10月12日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック