引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年10月10日

ポケモン飛ぶ

秋の澄んだ空を見てたら、空を飛びたくなってちょっと羽田空港まで行ってしまいました。
別に飛んだわけじゃなくて飛行機を見てました。はい。

で、見つけた全日空のポケモンジェットをお届けします。募集したデザインから選ばれたデザインのジェット機「ボーイング747-400/テクノジャンボ」です。
α100で連続撮影した写真をアニメーション化してみました。

その1 お花ジャンボ編
滑走路に移動していくところからどうぞ。
クリックするとアニメーションが始まります。アニメーションは延々繰り返します。終了する場合はダブルクリックして下さい。


その2 ピカチュウジャンボ編
上と同じくクリックするとアニメーションが始まります。アニメーションは延々繰り返します。終了する場合はダブルクリックして下さい。


日本航空も負けじとたまごっちジェットです。
たまごっち誕生10周年記念の「たまごっちジェット」ボーイング777-200型機です。
DSC05289.JPG


「秋空に 羽ばたく翼 夢乗せて」
「子供らの 夢乗せ越えろ 高き空」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お花ジャンボ&ピカチュウジャンボ、共にカラフルですね〜♪
空を飛ぶアニメ柄のジェット機、とても気持ち良さそうですね^^
P.S
たまごジェットのアニメーションがないのは、何ででしょう?
飛んでなかっただけ?(笑)
Posted by MAI at 2006年10月11日 09:10
お花ジャンボ・ピカチュウジャンボ
ANAポケモンジェット1999
今 飛んでるのって3種類なんですかね?
機内もポケモンだらけみたいですね
あたし 実はピカチュウ好きです(笑)
BlogPetの名前の由来は ピカチュウだし(爆)
こういう飛行機って 夢があって
乗るだけで楽しい気分になれそう
いつか 乗ってみたいです

たまごっちジェットは 意外でした(爆)
昨年から 少しブーム再来だったんですけど
今年に入って下火だったし…

童心に戻ったようで ちょっとわくわく気分でした
Posted by 海莉 at 2006年10月11日 10:06
>MAIさん
撮っててこういう面白いのがあると楽しいですよね。
海莉さんの言うとおり機内はポケモンだらけのようです。
たまごっちジェットのアニメーション!
痛いところを疲れました。
油断してたら飛んでっちゃったんです^^;

>海莉さん
さすがポケモン好きですね。
ANAはその3タイプが飛んでますよ。
BlogPetはそういうことだったのですね、納得!
たまごっちジェットはバンダイの企画なので、下火とかは関係ないのでしょう。

いくつになってもキャラクターにはワクワクしてしまいます。
たまに童心に戻れていいのかもしれませんね。
Posted by ブドリ at 2006年10月11日 12:30
ピカチュウジャンボ飛ぶとこいいですねぇ。
今年の夏の帰省で羽田いったときには、ピカチュウジャンボが留まってるところは見たんですが、飛ぶとこは見れませんでした。
というか、そのときは着陸用の滑走路だったみたいです。着陸ばっか。
子どもが好きなので、あとで見せてあげようっと。
Posted by だのん at 2006年10月12日 07:11
>だのんさん
ここ数年、飛行機に乗る機会が無く、もっぱら見る専門です。
子供はピカチュウも飛行機も好きですよね。
展望デッキでは見学に来ていた小さなお子さんが「ひこうち、ひこうち」、「ピカチュウとんでる」とはしゃぎ廻っていて微笑ましい光景がファインダーを覗いている私の横で繰り広げられていました。
ちょっと小さめなのですが、お子さんに喜んでもらえると嬉しいですね。
Posted by ブドリ at 2006年10月12日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック