引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年10月08日

満月!

昨日の中秋の名月はあいにくの雨で見られませんでしたが、明けて7日は朝からスッキリとした青空が広がり青空などの写真を撮影。そして絶対に満月が見えるとの核心のもと、都庁展望室へ!

やりました。昇ってきた満月の撮影に成功です。都庁で誰よりも早く月を見ていたのは間違いない!

月の写真をスクロールでどうぞ。

夕暮れの青と赤が織り成す層の間を静かに昇ってくる白い月。
これが自然が作り出す色の世界かぁ。
これを再現するのは不可能だろうと感じる。

昇ってきた満月の大きいこと。高度の低い月は大きく見えると聞いていたけどホントに大きかった。

DSC04255.JPG DSC04297.JPG


DSC04327.JPG

「暮れなずむ 空に浮かびし この満月」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:満月 都庁 新宿
posted by ブドリ at 00:26 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん!やりましたね!!
都庁からなら確かに誰よりも早い拝顔です。
連続スライドはいいですね。しずしずと昇ってくる様が良くわかりました。
ちょうど最後の頃の月を高速道路のまん前に、その先では東京タワーと並ぶかな、と期待しつつ走っておりましたよ。仕事のため急遽首都高に乗った瞬間もしかして見れるかもと。
蛇行する道の先にいきなり大きな月が乗っかるように現れた時はやった〜と叫びましたよ。
その先東京タワーとのツーショットの寸前であっという間にインターを降りることになり残念。
カメラを積んでいましたので片手で撮りましたがこんなときに限り高速をスイスイ。事故になってもいけないと断念したんです。月はぶれていてしかも肉眼で見たときよりはるかに小さいのはどうしようもないかと思いましたがブドリさんのは大きさが良く現れていましたね。いまもまだこうこうと窓の外をあかるく照らしていますね。満月というと嬉しくてなかなか寝られそうもありません。
Posted by ネネム at 2006年10月08日 01:17
>ネネムさん
同じくまだ寝てません。
ちょっと窓の外を見てほぼ真上の方に浮かぶ満月をまだ撮影してたんです。
何度とっても変わらないんですけど、血が騒ぎます。
ウォーー!

都庁からだと月と東京タワーはかなり離れていたのですが、とりあえず一緒に写せました。でも、暗めで手持ちではブレブレで見せられるようなものではなくお見せ出来ません。ゴメンナサイ。
高速を走りながら見られたのは良かったですね。
車の中からなんてホントに事故にならないように注意して下さいね。
Posted by ブドリ at 2006年10月08日 01:39
都庁展望室ですか!なるほどな。
自宅で見ることしか考えてなかったです。
街並みの上に浮かぶ月、とっても素敵です。
月が大きい!っていうのが分かりますね。
Posted by だのん at 2006年10月09日 09:08
>だのんさん
基本的に自宅で見るようにしてたのですが、ちょうどいい時間に都庁にいけました。
はじめて街の上から眺めた月はとてもきれいでした。
ホントに大きく見えてホントに大きさが同じなのかと疑ってしまいます。
高いところから見るお月様、ちょっと癖になりそうです。
Posted by ブドリ at 2006年10月09日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2006年10月 月齢14.9 満月
Excerpt: 仲秋の名月は拝めませんでしたが、良く晴れた7日はきれいなお月様日和。都庁から月の
Weblog: 銀河鉄道の月
Tracked: 2006-10-08 00:57

日本人でよかった 中秋の名月
Excerpt: 2006年10月6日金曜日  13の月の暦(マヤ暦)  電気の月の17日  自然のリズムとの調和を感じる日        今日は中秋の名月です(゚-゚)  旧暦の8月15..
Weblog: 宮沢賢治の風 かぷかぷカレンダー
Tracked: 2006-10-08 07:28