引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年10月02日

環天頂アーク

東京は2日続けてぐずつき模様。
どうも今週は秋雨前線が停滞して天気がよくないらしい。
このままいったら金曜日の夜のこの秋のメインイベント「仲秋の名月」が東京では見られそうにない!テルテル坊主に願いを込めて。晴れますように。

こんな天気が良くない時には心が晴れ晴れするように虹の写真です。
虹の写真といっても今回は雨上がりの虹ではありません。
このブログを始め、森のどんぐり屋さんのブログ「そよ風つうしん」で見て、虹の写真を撮るようになって以来、ずーーーーーーーっと撮りたかった虹色、環天頂アークです。

環天頂アークというのは巻層雲など空気中の氷の結晶によって太陽光が屈折して太陽の上のほう、まさに天頂にできる逆さ虹の光の芸術です。
(水滴で出来るものではないのではないので、正確には虹とは呼ばないそうです)

宝蔵院に行った日の帰り、新中川の土手を歩いていて、太陽の周りに薄雲が出ていて、ほんのわずかに彩雲が見えました。カメラを構えてピントを合わせていたら消えてしまうぐらいのわずかな時間。それぐらい雲が流れていたのでしばらく見てれば幻日ぐらいは見えるかなと太陽のまわりを眺めていたら太陽の上の方にうっすらと虹色が!
見つけたぁ!環天頂アーク!
と、ピントを合わせてたらすぐに消えてしまって惜しくも写真に納まらず。悔しくてそれからも太陽の上のほうを見ながら土手を歩いてほんの数分。
また出た!今度はさっきよりとはっきりと!
これも雲が流れているのでタイミングを逃せば一巻の終わり。
大慌てでカメラを構えてピントを合わせて、今度は何とか撮影に成功!
何枚も撮り続けました。

それが次の写真。ちょっとコントラストを調整して虹色を見やすくしてます。
太陽だけでなく鳥までサービスしてくれました。
DSC03733.JPG


ちょっと虹の部分のアップです。これも調整して虹色を見やすくしています
DSC03734.JPG


実は土手下に新聞屋さんがあって何人かに写真を撮っているところを見られていました。でも、いいんです、そんなことは。こんな光の芸術が見られたんですから!

「秋の雲 空に輝く 橋渡す」
「視線の矢 高き秋天 射抜いたり」


shoot an arrow of sight line
into autumn sky
draw circumzenithal arc


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:13 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
すごいですー綺麗ですね
何も知らない あたしが見たら 「虹」と呼ぶでしょう
自然の造り出す芸術品は素敵ですね
あたしも いつか自分の眼で見たいです
Posted by あゆみ at 2006年10月03日 00:25
わぁすごいですね。
厳密には虹と違うんですか。
けど子どもたちとこれみつけたら、
「お父さん!さかさまの虹があるよ!」
とうれしそうに言われるでしょうね〜。
道端の花だけでなく、空にも眼を配って歩かなければ…。
Posted by だのん at 2006年10月03日 06:47
環天頂アークがクリアに写し出されていて、とても分かりやすいです。
「視線の矢」いいですね!「射抜いたり」まさにそんな気持ち、納得です!!
Posted by ゆうさく at 2006年10月03日 08:09
>あゆみさん
誰でも虹と呼びますよ。見てるときに定義なんて関係ないですから。
薄雲の広がった日の少し太陽の高度が低くなった時間帯に太陽の上のほうを注意して見ると見えるかもしれませんよ。

>だのんさん
子供たちは無邪気に虹と喜ぶでしょうね。喜ぶ顔はいいですよね。
空にもいろいろな花がありますから足元に気をつけながら見てください。

>ゆうさくさん
ちょっとはっきり目に強調してみましたけど、目で見ると意外とはっきり見えるんですね。
矢というほど鋭くはないんですけど、英語にするとrainbowとbowの掛け言葉なんでした。
でも、射抜いたという感じはありましたね。
Posted by ブドリ at 2006年10月03日 09:08
空と虹って、本当にキレイですね♪
『環天頂アーク』すごいですね(*^^)。
まさに光の芸術・・自然の偉大さを感じます。
逆さ虹を見たの、生まれて初めてかもしれません。
Posted by MAI at 2006年10月03日 09:58
>MAIさん
きれいですよね。
いろいろなところに自然の素晴らしさが潜んでいるんです。
自然ていいですね!
Posted by ブドリ at 2006年10月03日 21:15
おめでとうございます!!

空からの贈り物なりこの色は

虹は、なかなか青空にはかかりませんから、環天頂アークは、色彩的にすばらしいですよね♪
これからはシーズンイン!
もっと鮮やかなのが見られますから、がんばって見つけてネ。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2006年10月04日 17:36
>森のどんぐり屋さん
ありがとうございます。
青空で見える虹はホントに見事です。
皆さんのヒントを参考にこれからのシーズンもまた見つけられるよう頑張ります!
Posted by ブドリ at 2006年10月04日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック