引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年10月06日

彼岸花・総集編

今日はあいにくの雨です。これで東京は4日連続で雨が降ったことになります。
仲秋の名月の今日、写真に撮ってここに掲載する予定でしたが残念です。

「名月に 胸高鳴りしも 運の尽き」
「仕方なし 雨月の酒でも かたむけよう」

というわけではありませんが、この秋、撮影してきた彼岸花の総集編をお届けします。
未公開作品もありますよ。

彼岸花 別名:曼珠沙華
    学名:Lycoris radiata
DSC03441.JPG


DSC03669.JPG


白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)
    学名:Lycoris albiflora
DSC01865.JPG


DSC01845.JPG


鍾馗水仙(ショウキズイセン)
    学名:Lycoris traubii
DSC03591.JPG


DSC03617.JPG


今までに掲載した記事はこちらです。こっちも見てくださいね。
シロバナナンジュシャゲの記事 曼珠沙華(ヒガンバナ)
彼岸花の記事 彼岸花(赤)  雨の彼岸花
ショウキズイセンの記事 彼岸花(宝蔵院)

「赤白黄 花咲き競う 彼岸花」
「赤白黄 まさに極楽 彼岸花」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤だけじゃなく、白や黄色も素敵ですね。
ミックスで写ってる最後の写真なんてたまらんです。
仲秋の名月はうちも雨でだめでした。
撮りたかったな〜。
Posted by だのん at 2006年10月07日 07:18
ブドリさん、おはようございます。
初めてコメントいたします。
彼岸花たちとてもきれいですね!
私彼岸花を見るたびに偉いね、彼岸の時期には、ちゃんと忘れずに咲いてと感激してしまうのです。 だから、彼岸花というのでしょうけど..
白い彼岸花ってめずらしいですよね。
赤と黄色ア家の周りでも見ますが,白は1,2回しか見たことがありません。
素敵な写真ありがとうございました。
Posted by ノリビー at 2006年10月07日 07:36
四枚目のいいですね!白花曼珠沙華。鍾馗水仙。まさに総集編ですね。

今日は、嘘のような秋晴れ。撮りに出かけたくてうずうずしますが、窓を流れる秋雲が魅力的で、自室で秋を満喫しています。夕方になるとやっぱりカメラ持って出ちゃうでしょうけど、、、(笑)

Posted by ゆうさく at 2006年10月07日 14:29
赤白黄色とカラフルな彼岸花、総集編にふさわしい豪華版という感じです♪
生花を間近で見る機会が今秋はなかったので、写真から彼岸花の綺麗さを味わわせてもらいました。
どうもありがとうございます!
Posted by MAI at 2006年10月07日 19:50
>だのんさん
正確には彼岸花ではなくヒガンバナ科の花何ですけどね。
これだけカラフルで楽しめる花とは思いもしなかったので、今年は大収穫でした。

>ノリビーさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
彼岸の頃に咲くから彼岸花と呼ばれるんですけどちょっと気の毒ですよね。
赤と黄が交配して白が出来たんですよ。だから一番白が少ないのかもしれませんね。

>ゆうさくさん
彼岸花でこれだけ楽しめるんですね。感動ですよね。
昨日の秋晴れは午前中からカメラ抱えてフラフラしてしまいました^^;

>MAIさん
予告どおり、総集編です。
今年は見られなかったのですね。
お役に立てて嬉しいです。
Posted by ブドリ at 2006年10月08日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック