引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年09月09日

実りの秋

今日は小石川後楽園に一足早い実りの秋を見学に行ってきました。
小石川後楽園のHPに園内にある稲田で稲穂が色付き始め、7日(木)小学生が案山子を立て、19(火)の週あたりに小学生による稲刈りをするとあったので、見に行ったというわけです。
(今日の写真は全てα100で撮影したものです)

小石川後楽園の場所というのはこんなところです。写真に見える東京ドームや東京ドームホテル、後楽園遊園地のすぐ脇にあるんですよ。
DSC01454.JPG


この稲田は由緒正しいもので、水戸光圀が彼の嗣子・綱条の夫人に農民の苦労を教えようと作った田圃で、現在は毎年、文京区内の小学生が、5月に田植え、9月に稲刈りをしています。(立て札より)



下の8枚の写真それぞれにマウスを乗せると上に表示されます。
マウスをしばらく載せるとコメントが見られます。
長閑な田園風景 都会で見られるなんて 黄門様も稲穂を見張ってます 案山子の上からまだ緑のもみじも見守っています
たんぼの上を赤とんぼが舞っています 黄門様も赤とんぼにはお手上げ まだちょっと青いかな 収穫が楽しみだね


右の3枚の写真にマウスを乗せると左に表示されます。
マウスをしばらく載せるとコメントが見られます。


 稲穂をそっと守ります

 助さん、しっかりおやりなさい

 おかげさまでこのとおり


「実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな」とはよく言ったもので、頭が下がります。

「金色に 稲 美しき 都会の田」

「八十八(たくさん)の 手間を閉じ込め 稲実る」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:56 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
きのう ケータイで見てて
コメント書き込もうとしてたのに…堕ちました(笑)
案山子が水戸黄門だぁ〜そこに 妙にハマってしまいました
これって もう刈り入れなのかな…
Posted by あゆみ at 2006年09月11日 09:31
>あゆみさん
水戸光圀公ゆかりの場所ですからやはり案山子もですね。
稲刈りは9/21 9:30〜11:30に決まりました。雨の場合は22日だそうです。
Posted by ブドリ at 2006年09月12日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック