引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年08月09日

影との対話

朝から激しい雨が降ったり止んだりしていた東京。昼過ぎにはほぼ台風の影響圏から抜けた感じで静かな午後となりましたが、写真撮影する余裕がなかったので最近撮りためていた写真から選びました。

ここのところ太陽の光による自然の芸術が続いています。
今回は太陽による一つの創造物「影」をテーマにお届けします。

1.「藻に乗る自分」
P6270119.JPG
 旧浜離宮恩賜公園の心字池で撮影
 池を見たらちょうど藻に乗る自分がいた
 気持ちさえあればどこにでもいけるのかもしれない


2.「見送る影」
R0017861.JPG
 横浜港大桟橋で飛鳥Uを見送った後
 いったい自分は何を見送ったのだろうか


3.「涼しげな影」
R0017959.JPG 等々力渓谷で撮影
 都会のオアシスで涼む自分と影
 暑くて水浴びしたい気分
 水浴びしたいのか?本当は何がしたいんだ?


4.「高所の影」
R0018028.JPG 東京都庁南展望室で撮影
 都内で無料でいける最も高いところの影 その1
 どうしたら自分は高いところへいけるのか


R0018040.JPG 東京都庁北展望室で撮影
 都内で無料でいける最も高いところの影 その2
 どうしたら自分は高いところを飛べるのか 


こうして振り返ってみると、自分の影は小さいなぁ。
背中は物語るじゃないけど、影も物語ってるなぁ。
自分で見ると楽しそうな影ではないなぁ。
そういえば楽しくて撮ってなかったなぁ。
何か心に痞えている状態で撮ってたなぁ。
いつか自分の影を楽しく撮れるのだろうか。
いつか自分の影が大きく見える日が来るのだろうか。
大きく見えるようになるために努力するべきことが先か。
でも、影はいつもそばにいてくれるんだよね。
共に大きくなろうな。なぁ、影くん!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:
posted by ブドリ at 22:07 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は満月なのかな。こうこうと輝いてますね。
夕焼けのようにブドリさんの月のようにと狙いましたが。
夜景モードと言ってシャッター押すとあれあれ蛍のように光の線が。
読むと8秒間三脚に、とあった。初めての夜景は失敗でした。
ブドリさんの今日の影たち素敵ですよ。せっかくかっこいいんだから、(大きくなるってことは・・・)今の自分の影が一番よ(・・後悔先たたず・・若い時がいいシルエットと気がついたんです。)アレっ見当違いかな。
Posted by ネネム at 2006年08月10日 01:34
ブドリさん、おはようございます。
影たちの撮影、面白いですね!
当然なんですけど、どのブドリさんの影もみんな写真を撮ってる(笑)
自分の影の撮影って、自画像を描くのに似ていますね。
鏡を見ながら描くので、いつも自分を睨んでる。
笑っている自画像って見たことありますか〜?
Posted by 百合 at 2006年08月10日 09:02
写真を撮る時の心境が、写真に表れるのでしょうか・・。
私はいつも、ブドリさんの写真に感動しています♪
ブドリさんの写真は、人の心に訴えるものがあると思います(*^^*)。
私みたいにブドリさんの写真を見ることを楽しみにしている人間もいるんだってことを、もしブドリさんが落ち込んだりした時には、少しでもいいので、思い出して下さい!
Posted by MAI at 2006年08月10日 09:10
>ネネムさん
昨晩は満月でした。
ネネムさんが月を狙っている時、私も月を狙っていましたよ。
満月の場合は、月だけを写すなら明るいので夜景モードではなく普通のモードで十分です。カメラにも夜のですがシャッタースピードが1/100〜1/500に納まれば手振れもせず撮影できると思います。
私の月写真のブログ「銀河鉄道の月(http://tuiterune.cocolog-nifty.com/blog/)」では皆さんの参考になるように、カメラの設定を書き込んでますので、一度ご覧になってください。

今の自分の影にも自信を持たないといけませんね。
ありがとうございます。

>百合さん
おはようございます。
確かに影も写真撮ってますね^^
笑ってる自画像、見たことないです。
笑って撮れば影が笑ってるように感じられるかも知れませんね。

>MAIさん
温かい言葉ありがとうございます。
写真を撮ってる時の心境は自分で見てわかりますね。落ち込み気味の写真は載せないようにしているのですが今回はちょっとだけ。撮影中も気分の波があるんですね。これがまた困ったもので。
被写体に感動したり愛着を持って撮影したものは、よし!と思えます。そういう写真じゃないと人に伝わらないと多くの写真家の写真を見て学びましたし、皆さんの反応からも感じられます。
皆さんのおかげで大丈夫です。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ブドリ at 2006年08月10日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック