引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年08月08日

月に叢雲

昨夜、寝る前に暑い部屋の空気を気持ちだけでも入れ替えようと窓を前回にした時、正面にお月様が見えたので寝るのを忘れて撮影したものです。
怪しい雲も流れる微妙な条件の中、月はきれいに撮れたし、面白いものも撮れたしバンザーイ!の夜でした。

今宵の月は月齢13.5 小望月に当たります


見えた月はこんなにきれいでした。マウスを乗せると撮影した風景がわかります。
ちなみに私の部屋の窓辺です。月の下の雲が切れているのはお向かいさんの屋根。縦の棒はアンテナです。
月の撮影データ OLYMPUS SP-500UZ 1/50秒 F8 ±0EV ISO100(8月8日 00:53撮影) 

それではこの後に撮影した月の写真をじっくりとご覧下さい。撮影順に並んでいます。
小さな写真にマウスを乗せると大きな写真が表示され、マウスをしばらく乗せたままにすれば、簡単な説明が表示されます。


前の家のアンテナに遮られ光が回折しています 月明かりで雲が鳥のように 鳥が翼を広げて飛び立ちます 月は隠れているが月明かりで雲がオーロラのよう
月明かりで何か顔のようにも まさに鳥が飛んでます 月の向こうに怪しき影が! 雲の切れ目から顔を出した月の周りは荘厳な雰囲気

月の出ている写真は1秒から2秒、月のない写真は5秒から15秒のシャッタースピードで撮影しました。

tuki10.JPG

この月を最後に分厚い雲に覆われるのと同時に、高度が低くなりお向かいさんの向こうに沈んでいってしまいました。
撮影開始からわずか20分の出来事でした。
月にかかっている木は我が家の柿の木。大きくなりすぎているので伐らないといけないのですが届きません^^;

「月々に 月見る月は おほけれど 月見る月は この月の月」
と中秋の名月をいにしえの人は詠みましたが、どうしてどうして。
今宵の月も勝るとも劣らないものでしたよ。

「見え隠れ 色気漂う 夏の月」
「夏の月 姿見せずも 存在感」

「月々に 月見る月も 好き好きに」


月の写真だけをテーマにした私のブログ「銀河鉄道の月」というブログもあります。ちょっと宣伝でした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ: 叢雲 小望月
posted by ブドリ at 20:41 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん今夜はルナの演出で楽しみましたね。
雲との組み合わせも物語がありそうな。
こちらも今夕のあまりの茜に染まる空に思わずカメラを抱えマンション6階に行きその残照の眺望をgetしました。
ブドリさんのあの雲の伝説の再現を見たかったからでしょうか。カメラに収めようなんて昨日までは思ってもいなかったのに。何かが見えてくれば嬉しいな。
Posted by ネネム at 2006年08月09日 00:48
>ネネムさん
月だけでなく雲との競演を楽しみました。
月は主役でもあり演出家でもあるのを実感しました。
ますます惚れました。
私の写真が撮影につながっただなんて嬉しいですね。肉眼では気付かないことも写真で気付くということもありますし、形に残しておくと違う形でも楽しめますのでいいものですよ。
Posted by ブドリ at 2006年08月09日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック