引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年08月02日

武蔵小山駅 地下化後1ヶ月

東急目黒線の武蔵小山〜西小山間が地下化され早1ヶ月。
使われなくなった線路やホームは今・・・

R0017644.JPG 奥のクレーンの付近が武蔵小山駅です。駅の付近ではすでに線路が撤去されているところも。
 ここはビルかバスターミナルになるんだったっけかな?



 マウスを乗せると逆側から見た駅舎が見られます。
 旧武蔵小山駅舎です。屋根もホームゲートも撤去され、階段も徐々に撤去が進んでいます。完全になくなるのも時間の問題です。


R0017650.JPGR0017652.JPG

 架線は撤去されているもののまだ線路が撤去されていないところも。
 このあたりも徐々に撤去されていくのです。ここは何になるのでしょうか。


マウスを乗せると夕陽を少しアップにした写真が見られます。
私の家から最も近い踏み切り跡地。この先が少し下り坂でその先が緩やかな上り坂で高い家がないので条件がいいと夕陽が見える私のなごみスポットです。
ここにはまだ隙間は埋められていますが線路があります。
この付近は公園か駐輪場か一体何になるのでしょうか。

「二度と見ぬ 夕焼け電車を 想い撮る」

「日も暮れて 思いにくれて 撮る線路」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:13 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地下化後1ヶ月でここまで変わってしまうんですね(T-T)。
4枚目の写真の夕陽、とてもキレイですね。
この位置からが最高なんでしょうね!
少しずつ変化していく風景の中で、変わらずに残していって欲しいものもあるのに・・とても残念です。
Posted by MAI at 2006年08月03日 08:46
跡地、緑地帯になるといいなぁ…。
Posted by 功刀 at 2006年08月03日 10:59
ほんとだ!踏み切りでストップしなくて良いのだと気がついてアクセル踏んで渡りました。
その瞬間、線路があっただろう所がまっ平らになってた〜。
これがブドリさんが言っていたことだと思い出していたんですよ。
ウ〜ン。なくなった瞬間それまでの光景なんて覚えていない。
だからこうして写真に残すことって大事ですね。良い記録になるものです。
Posted by ネネム at 2006年08月03日 21:01
あ、武蔵小山。ムサコ!こんなに
変わっちゃったんですねー。私が
知っているのは、もう十年前のムサコ。

年月の早さを感じてしまいました…。
Posted by 森 アイ at 2006年08月04日 02:33
>MAIさん
作るのは時間かかるのに壊すのは早いですよね。これからの1ヶ月でもっと変わるはずです。
開発もいいですけど、無くしてはいけないもの、忘れてはいけないものもありますよね。

>功刀さん
西小山に近いところの一部は遊歩道ぐらいになるのではないでしょうかね。地下化後、地上から西小山は見てないなぁ。立会川の桜並木はなくなりバス通りとして拡張されちゃうんですよね。これまたなくしてはいけないものだと思うんですけどね。

>ネネムさん
最近は踏み切りで止まる車もほとんど見かけなくなりました。でも、踏み切りのところはちょっと盛り上がっててスピード出して通過して跳ねてる車があるので注意して下さいね。
地下化直前から写真を撮る人の姿を見かけるようになりました。みんな名残惜しいところもあるんですね。

>森 アイさん
ムサコ知ってましたか!
10年前のムサコ。商店街の店も大分変わってますよ。この10年では携帯電話関連のショップが増えましたよ。
ちなみに武蔵小金井の人々は武蔵小金井をムサコと呼んでるみたいです。武蔵小杉の人はどうなんでしょうかね。
Posted by ブドリ at 2006年08月04日 06:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック