引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年07月31日

水のカーテン 和田倉噴水公園

今日は東京駅近辺に行ったのですが、いろいろと当てが外れたため、和田倉噴水公園へ。
時間によって吹き上がり方が違うので、変化を眺め、写真はどう撮ろうかなぁとか、虹が見えないかなぁと歩き回って撮影ポイントを探したりしながら1時間ほど写真とってました。

R0017454.JPG 長さ30m、高さ5.5mの落水施設
 水が流れ落ちてきたり、水中からの噴水と切り替わったりいろいろな表情を見せてくれます。
 シャッタースピードを遅めにして水が流れている感じに撮影してみました。
 下からの噴水になると水が霧状に広がり絶好の虹撮影スポットに!
 下の写真にマウスを乗せて虹の拡大写真をご覧下さい。




R0017525.JPG 噴水の向こう側から覗いてみたら、こちらからも虹が!
 ついてるよ!

 「噴水に
   虹を求めて
     右左」


 
R0017535.JPG 霧状の時に裏側から公園を見てみました。


雲と戯れる高さ8.5mに吹き上げる中央の噴水を始めとする三基の大噴水
R0017585.JPG

R0017586.JPG R0017588.JPG

「噴上げの 水が雲止め 戯れし」

R0017590.JPG
 何で人間は
 そんなに噴水ごときに騒ぐのかね。
 大人しく見てもいいかもよ。
  まぁ、せっかくだから
 みんなも見にカモ〜ン
 なんちゃってね!

 「噴水を 
   眺める友は
     お前かも」



場所はここです。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虹!
最近見ていないので、噴水を探して行ってみたいです。
代々木公園の写真の虹もきれいですね。
Posted by かのこ at 2006年08月01日 00:21
>かのこさん
虹を見るなら太陽がしっかり出ている時を選んでください。噴水の飛沫が適度に広がるような噴水か風が程よく吹く日を選んで下さい。噴水の前に行ったら太陽を背にして噴水の回りを移動してみるとどこかで虹が見えるかもしれませんよ。
東京って意外と噴水が多いことに気付きました。
またどこかの噴水で虹を探します!
Posted by ブドリ at 2006年08月01日 01:09
噴水に一言言われてしまいそうですけれど、私も噴水大好きです(笑)。
3枚目の写真は、外国の宮殿の柱のようにも見えてそれだけでも高貴な感じなのに、更に虹が出てる所がステキですよね(*~-~*)。
Posted by MAI at 2006年08月01日 12:24
吹き上げの水煙の虹鮮やかに

光遊び楽しき夏の日差しかな
Posted by 森のどんぐり屋 at 2006年08月01日 19:46
>MAIさん
噴水が嫌いな人はいませんよね。見ていると癒されますもんね。
柱の感じがいいでしょ。さすがに皇室にちなんで作られた公園ですよ。
夜はライトアップされるのでまた違った雰囲気のようです。当面、ライトアップされているところを撮影に行く予定はありませんけど(なんせめちゃめちゃデートスポットですから一人では・・・)

>森のどんぐり屋さん
噴水と 太陽とする 光遊び
Posted by ブドリ at 2006年08月01日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

和田倉噴水公園
Excerpt: 和田倉噴水公園皇居外苑(こうきょがいえん)は、東京都千代田区の皇居に隣接してある環境省の管轄の国民公園である。皇居外苑は厳密には1969年に開園した北の丸地区(北の..
Weblog: あゆみの日記
Tracked: 2007-08-22 08:30