引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年07月18日

これが花? 新宿御苑・温室

東京は昨日から梅雨らしくなり雨が続いて、創作意欲減退。
そのため新宿御苑で撮り貯めたものから。

1.アリストロキア・ギガンテア  ウマノスズクサ(馬の鈴草)科
大型のつる性植物で、萼が発達したものが褐色の花びらのように見えます。
大きさは長さ50cm、幅35cmにもなります。
さてさて、よく見てください。この巨大な花を。なんてグロテスク!


2.パキスタキス・ルテア  キツネノマゴ(狐の孫)科
黄色の鱗(うろこ)状の部分が直立して、白い花が飛び出します。
しかし、狐の孫科ってなんでだろう?狐の孫より天使とかに見えますよね。
花言葉は『美しい娘』だそうです。これはなんとなく納得かなぁ。

マウスを乗せると花を上のほうから見た写真になります。なるほどね!ですよ。

R0016030.JPG


3.センコウハナビ(線香花火)  ヒガンバナ科
マウスを乗せて全体像を見てください。見ていただけば納得のはずです。


「花開く 線香花火に 夢を見て」


4.フウセンカズラ(風船葛) ムクロジ科
おそらく多くの方はご存知のこの花。小さな花の後に袋状の実の中にハートマーク付の種ができます。
花言葉は『飛翔』
R0016023.JPG 花はホントに小さい花なんです。


R0016024.JPG 花が咲き、受粉すると実がなり始めます。
 だんだん実が膨らんできましたね。


R0016025.JPG 実が風船のように膨らみました。
 この段階ではまだ種は熟していません。
 この袋が茶色くなると種が黒くなり熟します。


R0016760.JPG 種はこういう種です。
 今の時期は種がまだ熟してないので、私のストックをお届けします。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:30 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
センコウハナビ、本当に花火のようですね!
キレイですね(^-^*)。
この時期にピッタリ♪
フウセンカズラの種、初めて見ました。
黒い部分が髪の毛で、白い部分が顔。
種によっては、口を明けている風にも見えますね。
Posted by MAI at 2006年07月19日 10:30
>MAIさん
ホントに花火のようでしたよ。
とても華やかでした。
フウセンカズラの種は初めてだったのですね。
確かに顔に見えます。
私には昔懐かしいゴレンジャーの顔に見えるんです(古過ぎ〜)
Posted by ブドリ at 2006年07月20日 08:53
ブドリさん、今晩は。
センコウハナビのマウスオンを何回もやってみました。
まるで夜空に花咲く大輪の花火みたいです。
”ドカン!!”って打ち上げるあの花火です。
来週あたりから、いよいよ花火大会があちこちで始まりますね。
花火大会があると行かずにはいられません(笑)
今年は花火の写真を撮ってみたいです。
Posted by 百合 at 2006年07月20日 23:09
>百合さん
花火大会の時期ですね。
今年は梅雨空が続いていて、天気はどうなんでしょうかね。
私も花火の写真を撮ってみたいです。
まず、場所取りからですからね。それが・・・
Posted by ブドリ at 2006年07月21日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック