引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年06月22日

雨後のきのこ 林試の森編 その1

月曜日に木漏れ日の写真を撮るために下を向いて歩いていて発見。
そして、メモリカードがないので携帯で追い続けたきのこの写真特集です。

きのこの区別はどこにできるか、きのこの形、柄があるか、傘の裏の形、肉質、などすべてを見て分類するので素人にはおおよそは分かりますが正確にはわかりません。
きのこの名前は分からないので写真だけです。

まず木に張付いて育つものから

P6190001.JPG サルノコシカケの仲間?
 ヒラタケの仲間?

SN320168.JPG ウスヒラタケかなぁ?


P6190005.JPG キクラゲかなぁ?


SN320155.JPG これも上と同じでキクラゲの仲間ではないでしょうか。

SN320162.JPG 切り株の上とその根元に育つきのこ
 上も下も一体何というきのこなんでしょうね。

SN320161.JPG SN320160.JPG


きのこは本当に良くわかりません。こう見えても毒キノコがあるかもしれません。
だから皆さん、山に入ってきのこ狩りするのはいいですが、分かる人に見てもらってから食べるようにしましょう。
分かる人が見て食べても軽くしびれたり下痢したりすることもありますから要注意です。

「梅雨晴れ間 傘で日よけの 夏きのこ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | きのこの山 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
携帯で、これだけキレイに撮れるのは、ブドリさんの腕がいいからなんでしょうね♪
きのこの種類って、相当ありそうですね・・。
自分で採って食べるのは、かなり怖いですね(汗)。

俳句、いいですね♪
可愛らしい感じが、好みです(*^^*)。
Posted by MAI at 2006年06月23日 08:51
>MAIさん
写真も俳句も褒めていただきありがとうございます。
携帯の画質も良くなってますからね。
きのこの傘も形いろいろで愉快です。
見つけられるようになると楽しいですよ。
Posted by ブドリ at 2006年06月23日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック