引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年03月28日

「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクト(送り先変更)

ユニセフでは現在、大震災の被災地に対して、募金活動や物資の支援など様々な支援を行っています。その一つとして

えほんをおくろう。えがおをおくろう。
東日本大震災で被災した子どもたちのために、
「ユニセフ ちっちゃな図書館」プロジェクト


が行われています。

このプロジェクトは震災の被害を受けた子どもたちがいる避難所に、ユニセフが設ける”子どもにやさしい空間”に、絵本や児童書などを詰めたミニライブラー(小さい箱型本棚のようなもの)を設置しようというプロジェクトです。

詳細は 下記のユニセフのホームページに掲載されています。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011_0325_02.htm

締切りは2011年4月5日(火)

送り先は
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
(財)日本ユニセフ協会 『ユニセフ ちっちゃな図書館』係
※10:00〜17:00の間、直接持ちこみも承ります。(期間中は土日も受付)


送り先が変更になりました。

■お送り先 ※変更しています(3/29)

神奈川県川崎市川崎区東扇島15 B棟502
ユニセフ物流センター 日本ユニセフ協会 『ユニセフ ちっちゃな図書館』係
電話:03-5789-2011

※直接持ち込みの場合は、従来通りユニセフハウスへお持ちください。
(10:00〜17:00 期間中は土日も受付)

<直接持ち込み場所>
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
日本ユニセフ協会 『ユニセフ ちっちゃな図書館』係

みんなの想いを絵本に乗せて、被災地の子どもたちの笑顔へとつなげていくために。
あなたもぜひ、絵本を贈って『ユニセフ ちっちゃな図書館』プロジェクトに参加しませんか。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん素敵な情報ありがとう。
絵本がたくさん眠っています。保育所園長先生だった母の遺品が残っています。いずれ生まれてくるだろう孫にと思いつつそれより先に多くの子どもたちに喜んでもらえるチャンスがきたと。早速高輪まで届けてきます。
子供の世界はいつでも自由自在に何処までも広がっていって希望を作っていく力になること信じてます。
Posted by マルメロ at 2011年03月29日 01:49
良い情報をありがとうございます!!
新聞で、ユニセフから避難所に届いたおもちゃに大喜びしている子供達の写真がステキでした。
早速私のブログにも紹介させてくださいね。
そして、もちろん協力します。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年03月29日 21:27
マルメロさん

いつも賛同していただきありがとうございます。
小さな力もみんな集まれば大きくなりますよね。

お母様は保育所の園長先生だったのですか。
お母様も喜ばれることでしょう。


森のどんぐり屋さん

そよ風つうしんでも紹介していただきありがとうございます。
子どもたちの笑顔が何よりの力になっていくことでしょうから、微力でも笑顔のために協力したいですね。

私も紹介してきた絵本の中から状態のいいものを選んで協力させていただきます。
Posted by ブドリ at 2011年03月30日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック