引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年03月03日

足元に咲く春の花

三寒四温というよりも一寒一暖というような寒暖の差が大きな昨今。
着実に季節は春へと歩を進めています。
そんな春の足音が足元に聞こえ始めました。

今回は浜離宮庭園からお届けします。

散るカンツバキカンツバキが散り落ち冬の終わりを感じさせると、落ちた花を飾るかのように、小さな青い花が咲き始めていました。


カンツバキを彩る


落ちたカンツバキを青い花、それはオオイヌノフグリでした。
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)なんてかわいそうな名前をつけられていますけど、直径1cmほどのとても可愛い小さな花です。
カーソルを乗せてご覧ください。


ちょっとさがすと、春を告げるタンポポが、一輪、二輪と咲いていました。
まだちょっと寒いので首をすくめてますけどね。
カーソルを乗せてご覧ください。


よくみるとオオイヌノフグリと一緒に福笑いを楽しんでいたんですね。
オオイヌノフグリとタンポポの福笑い


さらにオオイヌノフグリのそばではホトケノザ(仏の座)も咲き始めていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


足元ばかりを見ていたら浜離宮庭園で花盛りの菜の花にも遭遇!
今年も見事に咲いてます。
浜離宮庭園の満開の菜の花


この菜の花の足元にもオオイヌノフグリやホトケノザは咲いていましたよ。
われ先にと争うことなく、みんなそれぞれの個性を発揮して、咲くべき場所でしっかりとっ咲いています。
カーソルを乗せてご覧ください。



「仏の座 座り続けて 高いびき」


菜の花については次回お届けします。

浜離宮恩賜庭園
東京都中央区浜離宮庭園1-1


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:10 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 春の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒暖の激しい毎日に身支度に悩む日々ですが目にする草花は確実に増えてきてますね。
鳥撮りに嵌っている様子に羨望とこっちも〜と心忙しくなりました。
ダイヤモンド富士も彼岸の日を目指して移動中。まさかの羽田のどんぴしゃ撮影スポットがあったとは大成功おめでとう。
ここなら確かに行こうと思えば行けるところ。穴場だったんでしょうか。
そこでジャンボ機引退現場も目撃されそれを雀と一緒に見送りなんてこれこそ一石二鳥もんですね。
雀さんに真正面から見つめられて‥何か話しかけてきているようです。
Posted by マルメロ at 2011年03月05日 00:11
マルメロさん

まだまだ冬の名残で朝晩は冷えますけど、あちこちで春の便りが顔を見せてくれてますね。
ウキウキしてきます。

羽田空港のダイヤモンド富士は知られているはずなのですが、思ったよりもギャラリーは少なめだったのでいい場所を確保できました。


Posted by ブドリ at 2011年03月05日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック