引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年03月02日

ジョウビタキとルリビタキのメス

今回はおなじみの林試の森公園で撮影した野鳥から、似てる鳥をお届けします。
それがジョウビタキのメスとルリビタキのメスです。

どちらもスズメ目スズメ科の鳥で、スズメ程の大きさ、オスの姿は全く違うのでわかりやすい(でも、まだ一度も撮影できていません)のですが、メスはちょっと似ています。

まずはジョウビタキ。
日本には冬鳥としてやってきます。
オスは顔がく、頭が白、お腹が橙色。上面も黒く、羽に白い斑があります。
メスは全身茶褐色で、下腹と尾の付近がうすいオレンジで、羽に白い斑があります。
メスの姿をカーソルを乗せてご覧ください。


ルリビタキ
北海道、本州、四国では、留鳥または漂鳥として見られます。
オスは全身の瑠璃色と脇腹の黄色が鮮やかです。
メスは背中が褐色で脇(わき)が橙色である。尻尾に青味が入ります。
メスの姿をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


こうして見比べて理解してから、自然の中で見るとすぐに分かるんですよ。
参考にしてみてくださいね。

近所でもいろいろな鳥が見られることが分かり、その鳥のことがわかると、また一つ魅力が増して公園に行くのが楽しくなりますね。

都立林試の森公園
東京都目黒区下目黒五丁目、東京都品川区小山台二丁目にまたがる


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | .生物日記 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック