引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年02月24日

ヤマガラ・メジロ・カワセミ

最近は野鳥づいている私ですが、今回は野鳥と花をお届けします。

場所は東京都のオアシス新宿御苑です。

新宿門を入るとすぐ側にあるハクモクレンの大木。蕾が膨らみだしていました。
ハクモクレンとヤマガラその周りでなにやら鳥の声。耳を澄まして鳴き声の方を探すと見つけました、小さな鳥を。
ヤマガラです。
どこにいるかわかりますよね。


忙しそうなヤマガラ地面に降りたり、枝に飛び上がったりと忙しく動きまわっては、木の実を探したりしていましたよ。


枝に飛び上がったヤマガラをよくみると、なにかを加えていました。
観察していると、それを上手に両足でつかんで、くちばしでつついて割っていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
トリミングして見やすくしています。

食べられないとわかるとポイっと捨てて飛んで行っちゃいました!

そして園内を散策。とても賑やかな木を発見!それはカンザクラ(寒桜)。
このカンザクラに鳥がたくさんいます。鳥がわかりますか?
カンザクラに群れる


カンザクラに群れているのはメジロたちです。この木だけで20〜30羽ぐらいはいたと思います。花から花へと(こんな歌もありましたけど)賑やかに飛び回っていました。
毎年、このカンザクラにはたくさんのメジロが集まっています。園内にはほかにもあるのにこの木が一番。不思議ですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


身軽なメジロはいろいろな格好でカンザクラの蜜を吸っていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


閉園間近になって、ちょっと気になるので御苑内の母と子の森の池へ。
その気になる存在がいましたよ!まるで待っていてくれたかのようです。
それはカワセミです。一声鳴くとその特徴でいることがよくわかります。
ちょっと飛んでいった先でも一鳴きして場所を教えてくれる優しいカワセミです。
カーソルを乗せてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:50 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん、お久しぶりです。
いろいろあって地元に戻り、ネット環境ができたのでお邪魔しました。
庭の木の小枝に、ときどき鶯が留まっているのを見かけます。鳥には詳しくないのですが、東京に行ってから、以前より着目するようになった気がします。
木があれば自然と鳥も集まる。そんななんでもないような光景が落ち着くようになったのは、やっぱり歳をとったということでしょうか。
自然はいいですね〜。
Posted by かのこ at 2011年02月26日 22:44
かのこさん

ちょっとお邪魔しないうちに地元に戻られたのですね。

>なんでもないような光景が落ち着くようになったのは、やっぱり歳をとったということでしょうか。

そうじゃないと思います。
いろいろと経験して視野が広がって、時間のとらえ方が変化したんだと思いますよ。
地元に戻って今までと違う新鮮な時の流れを感じて見られるといいと思いますよ。
Posted by ブドリ at 2011年02月27日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187503315
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック