引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年03月06日

「おとうさんがおとうさんになった日」

前回はお母さんを取り上げましたので今回はお父さんを取り上げます!

おとうさんがおとうさんになった日 (絵本・こどものひろば)おとうさんがおとうさんになった日 (絵本・こどものひろば)
長野 ヒデ子

童心社 2002-05
売り上げランキング : 46331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「おとうさんがおとうさんになった日」
長野 ヒデ子 作・絵    童心社

3人目の子供を自宅出産で迎える家族のおはなしです。
赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみに待つお兄ちゃんとお姉ちゃんに
「おとうさんはいつおとうさんになったの?」
「あかちゃんもうまないのに どうしてそうおもったの?」
と聞かれて、あれこれ考えるお父さん。
さぁ、なんて答えたでしょう。
もちろん、おとうさんがおとうさんになった日は子どもが産まれた日なんですけど、誕生したときのドキドキ、喜び、緊張。
おとうさんになった日って、まぶしいんだ!
おとうさんになった日って、ふるえるんだ!
おとうさんになった日って、いつものけしきが かがやいてみえるんだ!
おとうさんになった日って、なんだか くすぐったいんだ!
いろいろな言葉でおとうさんになった日のことを表現しています。
でも、この絵本はおとうさんのことだけでなく、おとうさんから見た出産、そしてお母さんへのあふれるまなざしを感じます。

この絵本はお子さんに読んであげるのもいいですけど、大人が読んだほうがいい絵本かもしれません。
子どもを生んだけど可愛く思えない、どう接したらいいかわからない、そんなお父さんお母さんに、子どもが生まれたときに戻って、やり直す第1歩にもなるかもしれません。

家族のありがたさを思い出させてくれるそんな絵本です。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック