引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年02月19日

皇居東御苑でウメジロ

最近の写真をお見せしていましたが、まだまだ今月撮影した写真があるのでちょっと戻ってお見せします。

2/10の記事「顔を出し始めたフキノトウ」と同じ2/5(土)に皇居東御苑で撮影した野鳥をお届けします。

まずは東御苑で見つけたアオジくんです。
石神井公園でしっかりと目に焼き付けたのですぐに分かりました。
アオジ


梅の木に止まって蜜を吸う鳥がいますよ。なんでしょうね。
「ねぇ、こっち向いて〜」「な〜に?」
カーソルを乗せてご覧ください。


「オレはウメジロだぞ!」
誰が言い始めたのかわかりませんが、ウメとメジロを絡ませた写真は「ウメジロ」と言うそうで、今回のような写真がまさに「ウメジロ」となります。
ウメジロは野鳥の名前ではありませんのであしからず。
ウメジロ


「ウメの蜜は美味しいの?」「うん、ウメ〜。なんてね」
カーソルを乗せてご覧ください。


梅の木に止まっているのはメジロだけじゃありませんでした。遠くに止まっているのはジョウビタキのメスのようです。カーソルを乗せてご覧ください。


梅の木のまわりにはこれだけではありません。
枝に止まるハトさん、木の下にはツグミちゃんがやってきました。
カーソルを乗せてご覧ください。


こちらはちょっと離れたところで撮影したシロハラくんです。
カーソルを乗せてご覧ください。


高い木の上に止まっている鳥を発見。見にくいのでトリミングして確認してみたら、おそらくシメではないかと思います。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ1週間は春の嵐のごとくめまぐるしい陽気の変化でしたが確実に春の足音は近づいてますね。
ダイヤモンド富士があちらこちらで話題になっています。まさかの相生坂でも観測できるとは〜灯台もと暗しでした。更には大岡山にも高い陸橋があったとは・どちらも何かと通過してる道なのでこれからはちゃんと気をつけてみましょう。
ウメジロとはうまいネーミング・梅や桜の満開のところはしばらくみていれば必ずと言っていいほどウメジロ・サクジロ?がつがいで飛んでくるもんですね。
それにしてもたくさんの小鳥がいることよと。今までは気に求めていなかったのだろうとこれからは目凝らして見ることを楽しみとしましょう。いつもいろいろと教えてもらえて感謝です。

Posted by マルメロ at 2011年02月20日 00:52
マルメロさん

相生坂でも見られるんですけど、ちょうどいい日は19日(土)だったんですけど、ずっと曇だったので見にいきませんでした。
大岡山は高い陸橋ではないんですよ。東急線をわたる東工大構内の道路なんです。富士山に向かうように線路があるので遮るものがなくベストポジションです。このままマンションが建たないことを願うばかりです。

この冬は野鳥に惹かれています。
野鳥は気にし始めると意外とたくさんいて、次々に見つけられるものなんですね。
いちいち確認しながらなので、もっとちゃんと撮れれば!と後悔する野鳥もいます。
鳥が飛ぶ世界にも自分が広がるようで世界が広がった気がします。
ぜひ、目を凝らしてみてみてください。
Posted by ブドリ at 2011年02月21日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック