引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年02月01日

皇居東御苑・早春の花

皇居東御苑では暈を撮り、野鳥を追い、そして花を追いかけていました。

次々と咲き始めているウメです!
皇居東御苑の梅の名所といえば「梅林坂」。
文明10年(1478)太田道灌が菅原道真を祀り、梅樹数百株を植えたのでこの名があるといわれています。現在も梅林坂の下から本丸方面にかけて50本ほどの梅があります。この梅の木の多くは昭和42年に植えられたものだそうです。
日差しを受けて輝く梅林坂の梅をカーソルを乗せて御覧ください。


梅林坂の梅の全体像は・・・撮り忘れましたので、梅一輪と、チョウのように見える梅の花をカーソルを乗せてご覧ください。


お次は本丸広場に咲く冬のサクラです。
まずはカンザクラ(寒桜)。
花数も増えてきてこれからが見頃です。
カーソルを乗せて、クリックして御覧ください。


フユザクラ(冬桜) 冬と春の二期咲きのサクラで、咲き始めは薄いピンク色で、満開時には真っ白となります
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


シナマンサク(支那満作)
シナマンサクはマンサクよりも開花時期が早く、開花時期には前年の葉が残っていることが多いのが特徴です。
開花し始めたばかりなので、ひも状の花が伸びてきたところです。
カーソルを乗せてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:15 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 早春の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<マンサクの蕾ふくらみ春近し>
季語が重なっちゃいました、、、、

蝶々ウメも面白くて、かわいいです♪
どこかへ飛んでいきそうですね。 


よく見れば、2輪が背中合わせにくっついているのですね?
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年02月02日 09:49
森のどんぐり屋さん

蝶々ウメはおっしゃるとおり背中合わせにくっついているんです。
よく並んではいますけど、こんなふうに見えるのはなかなか無いので思わずヤッた!の瞬間でした。
面白いものへのアンテナの感度が鋭くなったかも!
Posted by ブドリ at 2011年02月03日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック