引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年01月26日

吾妻山公園・富士山と菜の花、そして月

前回の予告通り、今回は晴れていれば絶景の日本一の山・富士山を吾妻山公園からお届けします。

家を出て、多摩川付近や東横線の途中から見える富士山はすっきりときれいに見えていたので「これなら富士山を目の前にしてスカっと爽快間違いまし!」と思ってのぞんだのですが・・・
雲がかかる富士山吾妻山の頂上展望台・標高136mに立ち、「よし!富士山の撮影だ!」と意気込んでみたもののあいにく富士山山頂には雲がかかってる〜。雲は流れているのですが、北から次から次へと雲が流れてきてすっきりと見える可能性は・・・の始まりでした。


山頂が見えないとはいえ富士山に違いなし!菜の花と富士山というはじめての構図を撮らずにはいられませんからね。
ちなみに菜の花の奥の冬枯れしている木は桜らしく、桜と富士山も楽しめるんですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


またまたスイングパノラマの出番。
今回は菜の花も一緒に撮影してみました。富士山は右から4分の1ぐらいの雲がかかっているところです。
すっきりと富士山が見えていたらどれだけきれいなんでしょうね。
吾妻山スイングパノラマで


55DSC19972.JPGここに着いたのが11時半頃。雲がかかっているので気長に待つしかないなと、撮影したり、おにぎりを食べたりと富士山を目の前にのんびりと過ごしていました。
上空にはトンビが舞い、急降下したりしていました。


あっちで写真、こっちで写真、おやつを食べたりとのんびりしていたのですが、雲が取れる気配はなし。そして14時半頃ふと気がついた!月が上ってきてるはず!
そう、この日(1/16)の月の出は13時頃。1時間半も経てば結構いい場所にあるはず!そして富士山に背を向け東の空を見上げてさがすことしばし!
見つけましたよお月様。
この日は十三夜の月。
かなり丸みを帯びたお月様が菜の花を見に上ってきました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
与謝蕪村の俳句「菜の花や月は東に日は西に」の世界ですよ(正確には日暮れ頃なんですけどね)!


月を見て菜の花を見て富士山を見て15時頃。
富士山の山頂がかすかに見えてきた!
富士山頂かすかに


ほら、もう一息!
富士山頂見えるまであと一息


願いも虚しく北から雲が流れてきて富士山山頂はふたたび雲の中へ。
願いも虚しく


この後もしばらく待っていたのですが、雲が切れる様子はなし。
日が沈むところも見たい気持ちはあったのですが、15時を過ぎ日が傾きだすと、海の近くの山頂は風も冷たくなりだしました。あたたかいお茶も用意していたとはいえ体も冷えてきたので一足早く退散することに。

そして富士山を最後に一枚
雲かかる富士山


「菜の花や 富士に色添え 咲き誇り」
「菜の花と 雲をまとって 富士の山」


次回は菜の花と海の風景などをお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 富士山  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お月様と菜の花の一枚は、素晴らしいですね!!
良く写せましたね〜〜
さすがです♪
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年01月27日 10:05
菜の葉と月と富士山、素晴らしいです。

やっぱり、根気よく待たなければいけないのですね。

もう菜の花が咲いているのですね。
かって、中国で、行けども行けども黄色い畑が続いていて感動したことがあります。
Posted by 銭無のとっつあん at 2011年01月27日 22:45
森のどんぐり屋さん

常日頃、月の上る時間を意識して暮らしてますので、見える時間に外にいたら見逃しません(^^)
両方を入れるために菜の花の足元に縮こまって撮影したんですけど、楽しいひと時でしたよ。


銭無のとっつあんさん

しょっちゅう足を運ぶところであれば再チャレンジ!とするんですけど、めったに来ないところであれば根気よく待つしかないですからね。
待ってる時も楽しいひと時ではあります。
ここの菜の花は開花が早くて年末からちらほろ咲き始めるようです。
中国で菜の花ですか!
広大な土地に咲いている姿は壮観でしょうね。
Posted by ブドリ at 2011年01月29日 10:20
少し雲がかかっているとはいえ、やはり見事ですね〜!!
さすがブドリさん!!
根気の差も感じます(^^)

この日は私もよく富士山を目にしていたんですよ。
山北町から見ていても、青空ながら雲が富士山の前を通り過ぎ、夕方前にはその姿を隠してしまいましたが(^^;
もちろんブドリさんが撮影している姿も想像してましたよん(^^)
Posted by なぎママ at 2011年02月07日 21:34
なぎママさん

とても見晴らしが良くて気持ちがいいところでした。
雲がかかっていてもこんなに一日中富士山を身近に感じていた日ははじめてです。
山北町から見てもくもがかかっていたんじゃ遠くからだとなおさら難しい日だったんですね。

根気の差は一人でいるのと家族でいるのとでは違いますよ。私だって一緒に悠真がいたらこんなにじっくり構えて撮影できませんからね(^^)
Posted by ブドリ at 2011年02月08日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック