引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年01月23日

「ふゆめがっしょうだん」

今年の冬は平年並みに寒いけど乾燥しまくってる東京です。
寒くても草木はしっかりと春への準備を進めているのはご存知ですよね。
今回はそんな木々を取り上げた写真絵本をお届けします。

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)
長 新太 冨成 忠夫

福音館書店 1990-01-01
売り上げランキング : 15591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ふゆめがっしょうだん」
冨成 忠夫、茂木 透 写真    長 新太 文
福音館書店

冬枯れした木の細い枝の芽をじっくりと見つめたことありますか?
この絵本はいろいろな木の冬芽を撮影した写真絵本なんですけど、ただ見せてるだけじゃありません。
落葉した葉の柄の部分がほら、いろんな顔に見えますよ。
ウサギさんがいたりコアラ君がいたり……(あとがきより)
その顔ひとつひとつが歌を歌って、ひとつの本をつくりあげています。
長新太さんのリズミカルな文なので、最初から最後まであっという間です。
はじめは木の芽の写真と文章を楽しんで、二度目は木の芽がなんの顔に見えるのかを楽しんで、そして何の木か考えて(これはちょっと難しいですけどね)と、何度も楽しめます。

この本を読んでから公園に行って、あらたな合唱団を探してみてはいかがですか!
私もちょっとだけ探して見ちゃいました(^^)

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:30 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この絵本は、読んで楽しみ見て楽しみ、その後の世界を楽しめる!!
ブドリさんのスケッチ、世界そのものですね〜(^^)

確かに新芽の形ってそれぞれで楽しいですよね〜♪
私もなぎと楽しんだことがありますが、それもほんの一部だと思うので、他にはどんな物が、どんな見方があるのか、気になりま〜す(^^)
Posted by なぎママ at 2011年01月24日 11:58
なぎママさん

この絵本が私のスケッチそのものですか!
そう言ってもらえるととても嬉しいです!

新芽もそうですけど、自然ってそのままの姿も楽しいですけど、こんなふうに顔に見ようとしてみたりと見かたを変えるとまた不思議な面白みが増しますよね。
すでになぎくんと楽しんだんですね。前と同じものも違った新芽も、前とは違う目で見てくれることでしょう。みてみると楽しいと思いますよ。
Posted by ブドリ at 2011年01月24日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック