引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年01月11日

浜離宮庭園・放鷹術2011 その1

今回は1/2の午後に撮影に行った浜離宮庭園の諏訪流放鷹術の模様をお届けします。
今年で4年連続。

浜離宮庭園は寛永年代までは将軍家の鷹狩場で、明治維新-の混乱により一時衰退しましたが、明治政府の政策による「古技保存」のため復活し、宮-内省の鴨場とし鷹狩りが行われてきました。戦後は、都立公園として開放され、鷹狩りは行われていませんでしたが、1992年(平成4年)に浜離宮庭園での実演が始まり、当初は11月開催でしたが、2000年(平成12年)以降は正月行事として行われるようになりました。

最近は、この放鷹術も有名になって、1時間以上前に行っても一番前の席にはすわれない状況なので、2番目でもいいやと割りきって14時開始の1時間前につくように出かけたら案の定、一番前はあいておらず、2番目の席に座って待ってると、前のおばさんグループが席をゆったりと取っていたのを、30分前頃に周囲の人だかりにようやく気がついたようで、詰めてくれたものでタイミングよくその席に移動して一番前をゲット!

開始を待つ間、開場の付近には自分の縄張りによそ者の匂いを嗅ぎつけて警戒しているようなトビが飛び回り(ダジャレじゃないですよ)、カラスと争ったりしていました!
自然の争いを見られるとはビックリです。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


始まる前に、毎年オオタカを操る鷹匠さんが回って来場者に挨拶をして回っていました。
オオタカは鋭い眼差しであたりを伺っているようでした。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


そしていよいよ始まり。
まずは、会場の雰囲気に慣れさせるために、鷹匠に据えられた鷹が登場です。観客へのお披露目をかねて、円を描いてゆっくりと歩きます。これを据え回しといいます。鷹狩の時は1時間ぐらいはこのようにして据え回しを行うそうです。
据え回し


そして「振り替え(ふりかえ)」
鷹匠の拳から別の鷹匠の拳へと、鷹を飛び移らせます。
クリックすると別のウインドウでスライドショーが始まります。
振り替え


オオタカを飛ばすときは勢いをつけるために、鷹匠はタカの呼吸に合わせて押し出すようにします。
タカを押し出す


今回はここまで。
次回、もう少しだけ放鷹術の模様をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:54 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッコいいですねエ!!
続きを楽しみに待ってます。

そちらは、羽子板市とか、鳥の市、江戸消防記念会、ほおずき市などなど、色んな文化が継承されていて、羨ましいです。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年01月12日 09:07
珍しい行事ですね。
一度見たいです。

以前大阪市内で住んでいたところは「鷹合町(たかあいちょう)」といって、仁徳天皇の時、鷹狩用の鷹を飼うところだったと『日本書紀』に記されていました。
「鷹甘邑」となっていたと思います。
Posted by 銭無のとっつあん at 2011年01月12日 22:27
森のどんぐり屋さん

鷹が飛ぶ姿って、滅多に見ることができないのでとても貴重です。
たしかに東京には江戸時代からの文化がたくさん継承されていますね。
祭好きの気質なのかもしれませんね。
今後も大事に継承して欲しいものです。


銭無のとっつあんさん

なかなか見られるものではありませんので、とてもありがたいです。
日本各地には鷹狩に関する地名がたくさん残っているようですね。
町名を簡単に変えずに歴史を引き継いでもらいたいものです。
Posted by ブドリ at 2011年01月14日 08:56
今年も放鷹術を見に行ってこられたのですね〜!!
私も生で見てみたいと思ったことは覚えているのですが、開催場所が浜離宮庭園だった事を覚えていないのは、この場所に(正確にはこの近くにですが)訪れる前だったからですかね〜(^^;

さてこの先の本番の姿!!
順番に楽しませていただきたいと思いま〜す(^^)
Posted by なぎママ at 2011年01月14日 22:30
なぎママさん

まずはちょっと足を伸ばして、なにもない時の庭園を下見がてら楽しんで、そしてお正月にいらしてください。
雰囲気が違ってまたいいものですよ。
3月の終わりには菜の花、8月中旬からはキバナコスモス、コスモスと見頃もありますので、ぜひ一度(^^)
Posted by ブドリ at 2011年01月16日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック