引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年01月05日

第87回箱根駅伝 第10区 早稲田大学・東洋大学

前回までに箱根駅伝の模様はお届けしたのですが、総合新記録を達成した優勝・早稲田大学と第2位・東洋大学の第10位の選手、中島 賢士選手と山本 憲二選手の走りをスライドショーでお届けいたします。

早稲田大学 中島 賢士選手
先頭を走っているという自信がみなぎる力強い走りです。
途中、後ろとの距離を確認するところはテレビでも放送されていましたね。
早稲田大学 中島 賢士選手


東洋大学 山本 憲二選手
中継所での40秒差を28秒差まで縮めて早稲田を猛追する「心意気の走り」
区間賞は見事でした。
toyo2011.gif


今年は1位と2位の差が21秒と稀に見る激戦でした。
10区間走っての21秒差。
その重みは、優勝争いだけでなく、シード争いも同じ。
10区間217.9 km走っての3秒差でシード権を得られなかった城西大学。
予選会においても同じことが見られます
一人2、3秒頑張れば、と言われますけど、死力を尽くしたうえで、さらに2、3秒の積み重ねがどれだけ大変かは走っている選手を見ていてよくわかります。
選手たちにはこの一年、この重みを胸に練習をつまれることでしょう。
そして、一回りもふた回りも選手としても人としても成長してもらいたいと思います。
毎年、たくさんの感動をありがとうございます。

ちなみに、今回撮影した中の東洋大学の写真は東洋大学陸上競技部(長距離部門)公認応援ホームページ「輝け鉄紺!」フォトギャラリーに掲載される予定です。
過去の写真も掲載していただいてますので興味のある方は是非ご覧ください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:20 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
稀に見る激戦でしたネ。

ただ、関西の学校が出れないので、少し興味薄です。
箱根は、伝統ありますが、全日本になればもっと人気が出るのではないでしょうか。
Posted by 銭無のとっつあん at 2011年01月06日 22:30
銭無のとっつあんさん

今年はあちこちで激戦が繰り広げられ、目が離せませんでしたね。
たしかに関西など関東以外のチームはでられないので、関東以外の地区では興味が薄いでしょうね。
全日本ですか。
20校のうち5校ぐらいは他地区の大学でもいいかもしれませんね。
Posted by ブドリ at 2011年01月07日 23:54
3日は旦那の実家でゆっくり過ごし駅伝を楽しむ時間があったにもかかわらず、逆にゆっくりしすぎ、うとうと寝ているうちに見過ごしてしまったので、今年もここでたっぷり楽しませていただきました〜!!

おかげで職場での話題についていくことも出来ました(^^)
ありがとうございま〜す♪
Posted by なぎママ at 2011年01月08日 22:48
なぎママさん

箱根駅伝は長いですから、見始めると大変です。
見ずにのんびりと過ごしのもいいですよ。
私の記事が職場の会話に役だてたのなら一安心(^^)
どんどん活用しちゃってくださいね。
Posted by ブドリ at 2011年01月11日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック