引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年01月03日

第87回箱根駅伝 復路 第10区八ツ山橋出口

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走

記録は早稲田大学、東洋大学ともに総合新記録を達成するというハイレベルな争いの中、早稲田大学が21秒差で東洋大学の三連覇を阻み、そして大学駅伝三冠を達成して幕を下ろしました。

今回は参加20校・チームのうち、八ツ山橋を1位〜10位で通過した大学をお届けします。

1位通過の早稲田大学 中島 賢士選手
追いかけてくる東洋大学 山本 憲二選手とはわずか28秒差。後ろを気にするも冷静さ故の確認。衰えない力強い走りに早稲田の優勝が見えた!
カーソルを乗せ、クリック・ダブルクリックでご覧ください。


2位通過の東洋大学 山本 憲二選手
中継所での40秒差を28秒差まで縮めて早稲田を猛追するも差は思った以上に詰まらず。
でも、「心意気の走り」はしっかりと見せてくれました。
カーソルを乗せ、クリック・ダブルクリックでご覧ください。


3位通過の駒沢大学 後藤田健介選手
やはり底力のある大学。往路5位から3位にあがったのは見事!
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


4位・5位争いを繰り広げる明治大学 小林 優太選手と東海大学 藤井 勘太選手
最後は東海大学 藤井 勘太選手が振り切り4位でゴール。
東海大学は予選会から本来の力を発揮してのシード権獲得は見事。
明治は48年ぶりの5位以内と古豪としての力を見せてくれました。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


6位通過の中央大学 塩谷 潤一選手
なかなか優勝争いにまで届かないものの安定した力を発揮する総合力はお見事。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


7位通過の拓殖大学 住本 裕樹選手
中央大学に抜かれ一つ順位を落とすもシード権獲得への執念を感じる走り。
そして見事に7位でゴール。そして欲しかったシード権獲得、おめでとう。
カーソルを乗せてご覧ください。


8位通過の城西大学 甲岡 昌吾選手
このままシード権獲得かと思われたが、猛追してくる大学と激しいシード権争いとなり、10位と3秒差の11位でゴールと惜しくもシード権獲得ならず。
予選会からガンバレ!
カーソルを乗せてご覧ください。


9位・10位争いを繰り広げる青山学院大学 小林 駿祐選手と帝京大学 杉山 功選手。
前を行く城西大学、そして追い上げてきた國學院大學、山梨学院大学、日本体育大学とゴール直前までデットヒートを繰り広げ、青山学院大学は9位で連続のシード権獲得、帝京大学は13位とシード権獲得ならず。
カーソルを乗せてご覧ください。


最近はどの大学も力をつけ、少しでも波があると波に飲まれることになり、実力校と言われている大学もシード権を獲得できず、予選会すら通過できない状況。
厳しい争いに対する選手たちの緊張感はいかばかりのものか想像がつきません。
実力を出し切れた選手も、悔しくも今ひとつだった選手も胸をはってください。
見ている人たちに勇気と感動を与えてくれています。
この経験を次に繋げて頑張ってほしいと思います。

次回は11位から20位の大学を特集します。

「初春に 箱根路からの 風吹いて」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
駅伝の感動が伝わってきました。 レポート御苦労さまです。 
明日も楽しみにしています。
Posted by FLORENTIA55 at 2011年01月04日 08:42
ブドリさんの新八ッ山レポートの真っ最中に明治神宮へと出発していました。
その道中で早稲田と東洋大の争いの結果のゴールインでしたね。今年もドラマチックなレースでしたね。またその後のマラソン応援車がどんどん追い越して行って臨場感それなりに感じました。
さて新宿で腹ごしらえしてそこから徒歩で代々木側北参道まで歩いて行きました。森の中の参道の途中で原宿方面の参拝列と合流したものの、ここ大鳥居からの参拝は2時間半〜と拡声器の案内とそのすごい人波に恐れなしてUターンしました。
ならば帰り道なのであの恵比寿ガーデンプレイスに寄りました〜。夕暮れ時の燦然と輝くシャンデリアもちろん最高〜でした。
周りの高低差の立地条件バリエーション豊かで上へ下へと歩いて撮りましたよ。これもブドリさんの手引きがあったから〜感謝感謝です。
Posted by マルメロ at 2011年01月04日 11:51
FLORENTIA55さん

楽しんでいただけたようで安心しました。
箱根駅伝はいいですね。
生で見るようになってますます好きになりました。
実は東洋大学の「輝け鉄紺!」にも掲載されますのでぜひご覧ください。


マルメロさん

いつもだと復路を撮り終えてから明治神宮に向かうと1時間待ちぐらいなのですが、昨今のパワースポット「清正の井戸」ブームの影響で平日でも人が多いので、人が多いだろうなと思い行きませんでしたが、相当すごかったようですね。
今年は逆方向の浅草寺に行って、東京スカイツリー詣でをしてきました。
その代わりに恵比寿に行ってシャンデリアを見られたのですね。堪能されたようでとても嬉しいです。
これからもいろいろ紹介していきますので参考にしてください。
Posted by ブドリ at 2011年01月05日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック