引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年12月19日

水底を彩る

紅葉シリーズの最終回は水底に沈んだ落葉をお届けします。
上から見たんじゃなくて・・・

水中撮影今回は水の中に突入して撮影してみました。
といっても、潜ったわけじゃありませんよ。
悠真に使わせてるデジカメが防水・防塵・耐衝撃のOptioW90を水の中に入れての撮影です。インターバル撮影といって、指定した間隔で撮影してくれているので、ただ水に入れて写す方向を定めてただ待つだけです。


撮影は自転車通勤途中の戸越公園。10分ぐらいこんなことをして遊んでからの出勤。
数日分を一気にお見せします。

戸越公園には池があって、そこに注ぐように流れが作られています。その周りにはイチョウの木があって、流れの周りはイチョウの葉に彩られていました。
でも、この写真の部分は立ち入り禁止区域で、橋の上から撮影しました。
戸越公園


水中の落葉こういう所ですから、水の中にもイチョウや落葉が溜まっています。
そんなところにカメラを投入!
水の中にも落葉はいっぱい!
深さもあまりないので水中から見た水面が鏡のように写っています。


流れがあるので、ストラップでブラーンと吊るすだけだとなかなか思ったところに向いてくれません。右を向いたり左を向いたり。
カーソルを乗せてご覧ください。


水中のモミジを狙ってカメラを投入したのに、流れに任せて右を向いたり左を向いたり。
水底でも、水面に映っているイチョウの葉はわかるけど、モミジはどこ〜。カーソルを乗せてご覧ください。


次はしっかりと手で支えて狙って撮影。寒くなってきたのに水の中に手を突っ込んで撮影しちゃいました。
水面の境こんな景色はいかが?
奥の柵の向こうがイチョウの葉に染まっていた部分です。
どっちも綺麗に写るなんてなかなかやりますよね。


水の中のイチョウの葉。
蒸留にイチョウが多いので水の中にもイチョウの葉がいっぱい。
石にしがみつき、コケにからみつき、水底でゆらゆらゆらゆら。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


水中から見ると水のゆらめきが水面にも水底にも綺麗ですね。
普段は見ることのできない世界って魅力的ですよね。
カーソルを乗せてご覧ください。


品川区立戸越公園
東京都品川区豊町2−1−30


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:48 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々 冬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初のと最後のがなかなか面白いですね!!

W90も、こんな使い方をすると、穏やかな色が出て幹事がいいですね。何か画面処理なさってるのでしょうか?
地上を写すと赤などがきつくていやなので、あのカメラは我が家では机の上で無聊をかこっています(苦笑)
もったいないと思いつつ、つかうのはW30ばかり・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年12月20日 09:15
水中撮影が出来るとは驚きです。(^^♪

都会の川なのに、綺麗な水が流れて、素晴らしい光景です。
水中にあるから、落ち葉も綺麗な色に映るのですネ。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年12月20日 22:26
東京の南の戸越公園にある小川の水中を撮った人てブドリさんだけかも。
でましたね〜賢治ワールドやまなしの舞台じゃありませんか。しかもやまなしの黄色い色がイチョウの色で代りになってくれて。クラムボンが笑ったとつぶやきが聞こえてくるようです。最後の画像のクリックでやった〜と思いました。
Posted by マルメロ at 2010年12月21日 20:30
森のどんぐり屋さん

トリミングしたり、明るさをたまに変えたりはしますけど、基本的に写真に処理を加えないでお見せしています。
私が使った印象では赤がきついという印象はないですよ。
水中撮影は大変ですけど、どんぐり屋さんになら、インターバル撮影機能を使って、ベランダに固定して空の変化の観察や、氷の成長の観察にいいかもしれませんよ。


銭無のとっつあんさん

都会の川といっても、公園に作られた人工的な流れで、濾過された水ですからね。
水中の葉の雰囲気もまた乙なものだなぁと感じました。
普段は見ない世界に新たな発見でした。


マルメロさん

私以外に撮影するのは、おそらく悠真のような子供ぐらいでしょうね。
マルメロさんは、やはり気がついてくれましたね。とても嬉しいです。
やまなしの世界だよ〜と思って撮影してたんですよ。
クラムボンと一緒にブドリも笑ってたんです(^^)
Posted by ブドリ at 2010年12月22日 10:27
私も、あっ、クラムボン〜!!と思ったのですが、でもそれは第二印象でして(^^;
第一印象はまず「美味しそう〜〜。」なぁんて思っちゃいました(^^;
だって寒天でよせられた和菓子のように見えちゃったもので(^^)

紅葉シリーズの最後にこんなお楽しみが待っているとは、ビックリで〜す(^^)
Posted by なぎママ at 2010年12月25日 23:33
なぎママさん

寒天で寄せられた和菓子ですか!
言われてみたらそう見えますよ。
それもまたひとつの見方で面白いですね。
皆さんそれぞれに想像してみてもらえる戸嬉しいです!
Posted by ブドリ at 2010年12月26日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック