引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年12月18日

散紅葉・自然教育園

場所によってはイチョウもモミジも残っている東京ですが、私のブログでは紅葉シリーズも今回と次回の2回の予定です。

今回は目黒・自然教育園の紅葉をお届けします。
撮影したのは先週の12/11(土)。まだまだモミジも盛の頃でした。

燃えるもみじ服を着たようなモミジ

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

鮮やかなモミジ。
木がモミジの服を着ているように見えませんか?


鮮やかに燃えるようなモミジに見えても、足下には赤い絨毯が広がっていました。
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


朽ち行くモミジSONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

地面に落ちた葉は先におちて朽ちた葉のように、次第に朽ちてゆく。


散り紅葉散っても日に照らされて生命の火を燃やし続けるモミジの葉もある。

RICOH GR-DIGITAL


モミジからカンアオイへSONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

秋を彩ったモミジから冬を地味に彩るカンアオイへと季節のバトンリレー


モミジは地面に落ちるだけじゃなく、風に吹かれて水の上にも。
池に落ちたモミジはドングリのように泣いてドジョウを困らせてはいませんでした。
「僕に乗りなよ」「私につかまって」と他の植物の実を助けてあげていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


そんなモミジを見つめてたら、お月様まで池に落っこちた!
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


まぁ、それは冗談として、空のお月様は風に舞う落葉と戯れていましたよ。
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


風に舞い、そして散ってゆく葉。
明日はまた別のところにまあよい混んだ落葉をお見せして、紅葉シリーズの終わりとなります。

国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5丁目21−5


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季彩々 冬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック