引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年12月14日

モミジの間に間に

小石川植物園の紅葉の2回目です。

前回、モミジ並木はお届けしないと書きましたけど、今回はモミジ並木の紅葉で撮影した写真をお届けするので並木もお届けします。

モミジ並木は両側に並び、モミジのトンネルを作っているので、紅葉を求めて訪れる人の人気スポットです。子供たちも大喜びです。
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


イロハモミジの照葉このもみじ並木の写真の右手側が西側で、こちらから傾いてきた日が射してきます。イロハモミジの燃えるような赤がいっそう引き立ちます。その太陽さんを使ってモミジさんと遊んでみましたよ。
SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


いきなりお見せしちゃいます。
ジャンジャジャーン!
太陽を背にしたモミジの葉を撮影してみました。
ちょっと引いて、近寄って、暗めにとったら虹色の輪が見えてきたりと面白いでしょ。
ちょうど太陽の光がモミジ葉のの切れ間を抜けて、宇宙人のような怪獣のようなポケモンのモンスターのようでしょ。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


この2枚はなかなかよく撮れたなと思う2枚です。
モミジの葉の付け根に太陽が来た瞬間と、モミジの葉の切れ目から漏れた太陽の光が葉の上を血管のように広がっています。この光の回り込みは回折現象と呼ばれるものです。これについては難しいので省略します。
イロハモミジと陽の光
イロハモミジと回折現象
SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


上の写真が撮れたので楽しくなって他のイロハモミジの葉っぱでも見られるか探しだしました。太陽の位置、葉の向き・高さ、私の身長などいろいろな条件が組み合わさった喜びの瞬間です。私が嬉々として撮影している様子が手に取るようにわかるでしょ(^^)
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


私がこういう写真を撮っているとは知らないオバチャンたちが周りで、「日に透けた写真を撮ってるのねぇ。日に透けた葉ももいいわね」なんて話をしてましたよ。
そんなオバチャンたちとは別の視線が私に向けられていることにふと気が付きました。
どこだと探すと、いました、いました。しっかりと目を光らせてみているものが!
今回は子どもではないですよ。
桜の葉、色づいたソメイヨシノの葉の目が光っていました!
ちょっとドッキリ!なんてね。 
ソメイヨシノの目
SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


小石川植物園
東京都文京区白山3丁目7−1


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

【四季彩々 秋の最新記事】
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々 秋 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとまあ、凝りましたねえ!
素晴らしいです!!

こんな遊びを知ってると楽しいでしょうね?
私も来年探してみましょう。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年12月15日 20:03
うわ〜、ステキステキ!!
真っ赤なもみじの葉だけでも美しいのに、こんな芸術的な姿を見せていただけるとは、感動です!!

見方によっては確かにポケモン!!
今朝もなぎは、バァに「なぎたんは何でもポケモンになっちゃうんだよね〜。流星群が見られるって話したら、やっぱりポケモンのことだと思ってたもんね。」なぁんて言われていたから、やっぱりもみじもポケモンになりそうです(^^)
Posted by なぎママ at 2010年12月16日 08:27
森のどんぐり屋さん

日に透かした写真は常に考えていて、ちょうど葉が揺れた瞬間に、今回の風景が飛び込んできて、位置や角度、太陽を当てる位置を変えながら眺めてなるほどなぁと面白くなって撮影してたんです。
他の葉も見たのですが、やはりモミジの葉の切れ込み具合が最もきれいでした。
直接太陽を見ると危険ですから気をつけながら探してみてください。


なぎママさん

モミジってこんなにも芸術家だったとは新発見でした。見かたを変えると面白いです。
なぎくんの頭の中はポケモンでいっぱいですね。
ポケモンに結びつけるまで考えてるっていうのもまたたいしたもんですよ。
きっと自然の中にはポケモンがあちこちに潜んでますよ。たくさん見つけて欲しいです(^^)
Posted by ブドリ at 2010年12月17日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック