引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年12月09日

九品仏浄真寺の紅葉

まだまだ紅葉シリーズは続きます。
田園調布のイチョウ並木を撮影し、次に向かったのは九品仏浄真寺。
田園調布駅から東急東横線で自由が丘まで1駅、そこから東急大井町線で1駅という近さ、しかもV字に進むので歩いても15分ぐらいなので、イチョウ並木を抜けて徒歩で向かいました。


東急大井町線九品仏駅の改札口を出てすぐ左手にあるのが九品仏浄真寺への参道。この奥に総門があります。クリックして、カーソルを乗せてご覧ください。


この写真は11/21に砧公園の帰りに撮影したものです。色づきが今ひとつだったので1週間後にふたたび足を運んだんです。そうしたら総門の脇に工事用のネットが張られていてこちらからの眺めが台無しになっていました。

この参道は極楽浄土へ繋がる細い道である"二河白道"を意味します。
あの世への道のりを現していて、現世で群賊や悪獣(悪や誘惑の譬え)に襲われようとする衆生が、西(極楽浄土の方向)に向かって走ると目前に火河と水河(自身の「いかり・憎しみ」と「こだわり・むさぼり」の心の象徴)が現れる。その間にわずかに白道(極楽往生を願う清浄な心)が対岸に向かってのびる。衆生は一心に阿弥陀を念ずることによって迷うことなく白道をわたり極楽往生をとげるという、白道を表わしているそうです。

ここからは11/28に撮影した写真になります。
九品仏浄真寺東門東門に回ってこちらから進みます。境内を見通すにはこちらからがおすすめ。自由が丘から歩いて来るとこちらの門が近道です。
SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


総門から入ると左手、東門から入ると正面に重要文化財の仁王門(紫雲楼)があります。
楼上に阿弥陀如来、二十五菩薩、風神・雷神像が安置されています。
この楼門の向こうに、極楽浄土のような紅葉・黄葉が広がっています。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
「仁王門前からの紅葉を見たい!」それだけでここに行く私です。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


正面の2本の銀杏の木は東京都の天然記念物のイチョウです。この脇に本堂があります。
イチョウやモミジに囲まれた本堂をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


イチョウの木の下から仁王門を見てみると、ここはほんとに東京?と思える場所です。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


大きなイチョウの木を下から見上げてみると素晴らしい枝っぷりですよ。
九品仏浄真寺・イチョウの木
SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


九品仏浄真寺・中品堂寺内には本堂と向き合う形で三仏堂(上品堂・中品堂・下品堂)が立ち並んでいます。このお堂のそれぞれに三体ずつの阿弥陀如来像が収められていて、合計九体安置されているので九品仏と呼ぼれています。
こちらは中品堂。大きなイチョウの木があります。
SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


お寺に来ると目に止まるものが変わりますよね。景色もきれいなんですけど、配置されている置き石の上に止まっている葉が気になりだしました。
風が吹けばまた別の場所へ移動する束の間の休息。置き石にも世界があって、イチョウの葉にも世界があって、見てる私にも世界があって、それぞれの世界が出会って・・・
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


モミジもちろん散ったモミジにもひとつの世界。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


モミジの押し葉そんなモミジを一枚拾って押し葉にして、世界を一つとどめてみました。

「記憶にも 姿とどめよ 散紅葉」


九品仏浄真寺
東京都世田谷区奥沢7-41-3



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .木々の色づ記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に東京都内??と思ってしまいましたよ〜!!
なんとも風情ある、ステキな世界!!
って、昨日、なぎのお気に入り番組「空から日本を見てみよう」で紹介されていたお寺って、ここのことかな・・・!?

ブドリさんは見ませんでしたか!?
大井町の上空からがメインだったんですよ〜!!
Posted by なぎママ at 2010年12月10日 22:52
九品仏浄真寺懐かしいです。9年前まではここ1本隣りの道筋までに毎日通勤していました。
仕事に疲れるとここの境内を散策するのが唯一の楽しみでした。がなぜか紅葉の時期には行く機会がなかったことがいまとなって悔やまれます。
でも境内は奥行きのある建物や樹木のおかげでかなりの秘境っぽい雰囲気がありましたね。
最近前の等々力通りを通る機会がありましたが門前の家並みが建て替えられて雰囲気が変わっているのがちょっと残念でした。だから記憶にも姿とどめよ散り紅葉〜には実感がありますね。
Posted by マルメロ at 2010年12月11日 00:58
なぎママさん

ほんとに東京都心とは思えませんよ。
「空から〜」で大井町線を取り上げられたのですね。残念ながら、こういう時に限って見ていませんでした。
HPを見ると等々力の付近で紹介されたお寺がこの九品仏のようでしたよ。
見ればよかった〜


マルメロさん

この付近に通勤されていたのですね。
ここに息抜きに来られるなんて羨ましい。静かな佇まいにじっとしているだけでも気持ちが落ち着きますよね。
紅葉の時期には行く機会がなかったとはなんとももったいない。
是非、足を運んでみてください。
Posted by ブドリ at 2010年12月12日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック