引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年12月05日

「ゆめのゆき」

いよいよ12月。今年も今月だけ。
でも、今月は子どもたちが楽しみなクリスマスがやってきますね。
というわけで今月はクリスマスの絵本をお届けします。

ゆめのゆきゆめのゆき
エリック カール Eric Carle

偕成社 2002-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ゆめのゆき」
エリック・カール 作・絵    あおき ひさこ 訳
偕成社

物語に出てくるのは、おじいさんと5匹の動物たち。

小さな農場におじいさんが住んでいて、片方の手で数えられるだけの動物を飼っていました。
動物達にイチ、ニィ、サン、シィ、ゴーという名前をつけ、毎日一生懸命世話をしました。
動物たちが住んでいる納屋の隣に小さな木が立っていて、それには「キ」とよんでいました。

ある晩、おじいさんはイスに座って、
「クリスマスだというのに雪がふらないなぁ」
と、つぶやきながらうとうとと夢を見ます。

夢の中では雪が降り、おじいさんを白い毛布でやさしく覆いました。
イチ(うま)、ニィ(うし)、サン(ひつじ)、シィ(ぶた)、ゴー(にわとり)も雪の白い毛布でやさしく覆われました。
それぞれのページにちょっとした仕掛けが・・・

夢から覚めたおじいさんが外を見ると、「ゆめのゆき」ではなくて本物の雪が積もっていました。
「あっ そうだ!もうすこしでわすれるところだった」とおじいさんは身支度をして箱を持ち、袋を背負って急いで外へ出ました。
おじいさんはキをきれいにかざり終わると、おおきな声でみんなに言いました。
「メリークリスマス!」
そしてスイッチを押すと・・・

最後の仕掛けを言っちゃうと音が流れるんですよ。
お子さんは音が出ることに夢中になっちゃうかもしれませんね。
でも大丈夫!
電池を交換できるので音はいつまでも楽しめます。
話に大きな展開はありませんけど、静かな冬の日に、子供と一緒にお家でゆっくり読むといいと思います。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エリックカールの絵本にクリスマスの作品があることを知りませんでした!!
静かにゆっくりしたしたながれとたっぷりの仕掛け、魅力的です!!
ワイワイとにぎやかな雰囲気もよいですが、静かに流れる時間もまた大切にしたいですね♪
Posted by なぎママ at 2010年12月08日 08:41
なぎママさん

そうなんですよ、エリック・カールの絵本にクリスマスの作品があったんですよ!
あってもほとんどこの季節にしか店頭には並ばないので気づかないと思います。
ゆっくりと1ページ1ページを味わいながら読んで欲しい絵本ですよ。
Posted by ブドリ at 2010年12月09日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック