引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年12月02日

新宿御苑・紅葉

新宿御苑内には随所にモミジが配置されていてイチョウの鮮やかな黄色、モミジの赤色とそして他の木々の様々な色合いを楽しめます。
前回は新宿御苑のイチョウの黄葉をお届けしましたが、今回はモミジの紅葉をお届けします。

まずはこちら。ポンキッキのムックのように見えますけど立派なモミジです。
名前をタムケヤマモミジ(手向山紅葉)といって、イロハモミジの園芸品種です。
関西では一般に「羽衣」という名で流通しているようです。
木の幹の方から見ると、日を浴びて輝く葉を背景に、枝の輪郭が浮かび上がってこちらもまた見事です。
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


タムケヤマモミジの葉葉は手のひら状に7〜9枚に分かれ、1本1本はさらに羽状に細く切れ込みがあります。
落ちた葉を拾ってきて押し葉にしてパウチしてみました。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


葉が日に透けた様子はビックリするくらい綺麗なんですよ。
モミジとDocomoタワーのコラボレーションもなかなかいいものです。
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


次は下の池の脇に立つイロハモミジです。ここは日差しを受けたときの葉の輝きがとてもきれいで、多くの人が撮影してました。
カーソルを乗せてご覧ください。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


水面に映るモミジ水面に映るモミジもまたきれいなんですよ。
それを狙う人もたくさんいて、前に出るのも楽じゃない。
でもそれだけ待つ楽しみがあるんです。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

水面のモミジ


お次は日本庭園の灯籠に覆いかぶさるイロハモミジです。
なんとも日本的な風景です。カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


灯籠の向こう側に見える紅葉も乙なものですよ。
灯籠の向こうに見える紅葉


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .木々の色づ記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イチョウの黄色も見ごたえありますが、やはり日本の美、紅葉と言えば、真っ赤なもみじかな〜♪

水面に映る姿も庭園にも、見事に映えますよね〜!!

日本の秋、美しすぎです(^^)
Posted by なぎママ at 2010年12月04日 14:49
なぎママさん

モミジは日本の秋に欠かせませんよね。
日本庭園でしっとりとした風景は乙なものです。
水面に写っても、灯籠と並んでも見事すぎです。
こういう日本に生まれて幸せです。
Posted by ブドリ at 2010年12月06日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック