引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年11月20日

新宿御苑・菊花壇展 パート3

新宿御苑の菊花壇展の3回目です。

肥後菊花壇
よしず張りの上家に、35株の肥後菊を3列の互の目に植え込んだ花壇です。
 肥後菊は、18世紀末に肥後(熊本)地方で、藩主・細川公が藩政施行にあたり文化政策のひとつとして、栽培が始められ発達した古典菊です。藩外への流出を固く禁じるなど、長い間門外不出の秘花でしたが、藩士・秀島英露が栽培方法や花壇様式の作法を考案した、『養菊指南書』を著し、全国に広まりました。
カーソルを乗せてご覧ください。


こうしてみると野の花火のようですよね。
カーソルを乗せてご覧ください。



大菊花壇
大菊花壇障子屋根のよしず張りの上家に、大菊の厚物と厚走りの39品種311株を1本仕立てにして、黄・白・紅の順序に、45度の角度で1列1種として植え込んだ花壇です。
 配色の美しさが昔の神馬の手綱の模様に似ていることから、このような植え込みの技法を手綱植えとよんでいます。


花一輪一輪を見るのもとても優雅なのですが、やはり全体の配色を眺めるのが贅沢だと思います。カーソルを乗せてご覧ください。


路地花壇
大菊を真ん中にこんもりとなるように配置した花壇です。
カーソルを乗せてご覧ください。


新宿御苑の菊花壇展の模様はこれにておしまい!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:36 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 秋の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もこの時期がやってきたのですね〜!!
そして今年もこのすばらしい芸術作品を楽しませていただき、ありがとうございま〜す(^^)
この時期はどうしても忙しくて生で見ることは難しそうなので、きっぱりあきらめて、ここで楽しませてもらうのが一番!!
今後もよろしくお願いしま〜す(^^)
なぁんて図々しいですよね〜(^^;
Posted by なぎママ at 2010年11月22日 21:59
なぎママさん

今年は特にいろいろなことが重なってますもんね。
時間のあるときに私の写真でよければ楽しんでください。
菊の花は新宿御苑のものを見なければ満足できなくなってきたのでこれからもお伝えしますよ(^^)
Posted by ブドリ at 2010年11月24日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック