引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年11月21日

「ちきゅうはみんなのいえ」

今月は地球に関する絵本をお届けしています。
今回は地球に住んでいることを通して、平和について感じてもらいたい絵本です。

ちきゅうはみんなのいえちきゅうはみんなのいえ
リンダ グレイザー エリサ クレヴェン

くもん出版 2005-09
売り上げランキング : 67478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ちきゅうはみんなのいえ」
リンダ グレイザー 文    エリサ クレヴェン 絵
加島 葵 訳    くもん出版

「ちきゅうってなんだろう」

こんな一文から始まる絵本です。
ほんとに地球ってなんでしょうね。

水・雨・太陽・土・空気・風・空・夜・月
見開きごとにひとつのテーマがあって、そのすばらしさをうたい、決して人間だけのものではなく、ともに生きるみんなのものであることをうたっています。

「ちきゅうにすんでいるみんなのもの」

みんなが共に生きていて、地球に住んでいるという事を感じられます。

「ちきゅうはみんなのいえ」
ということを優しい絵からも感じさせてくれます。

文章は詩的なリズムなので、お子さんはちょっと退屈してしまうかもしれませんけど、いっぺんに全部読まずに1ページ1ページをじっくりと感じながら進むのもいいかもしれません。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぎが地球に興味を持つようになったのは、ブドリさんの影響だと思いますよ〜!!

月に興味を持ち、金星、火星、木星、土星・・・、と星たちに興味を持ち、宇宙に目線が行くようになると、地球へとつながりますよね(^^)

最近は、お風呂で「重力ってなに?」なぁんて質問をされちゃうくらいです(^^;

なのでこの絵本も、退屈するどころかのめりこみそうですよん(^^)
Posted by なぎママ at 2010年11月22日 21:53
なぎママさん

私の影響ですか〜、そんなことはないですよ〜(^^)

地球を意識するのは空を見上げて、月や星を見てからですよね。

「重力ってなに?」ですか?
またどこそんな言葉を覚えてくるんでしょうね。
こたえるのも大変ですけど、興味の広がりを感じられる嬉しいひとときですね。
この絵本できっといろいろなことを感じてくれますよ。
Posted by ブドリ at 2010年11月24日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック