引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年11月06日

黄色・オレンジ系のバラ

今回は新宿御苑の黄色〜オレンジ色のバラをお届けします。

バラ・ゴールド バニーゴールド・バニー(Gold Bunny)
1978年 フランス、メイアン作出
黄色の可愛い盃状咲きのバラ。柔らかい感じがします。
金色のウサギがドコモタワーを眺めてますよ。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


バラ・バイ アポイントメントバイ アポイントメント(by appointment)
1989年 イギリス、ハークネス作出
ほんのりアイボリーがかかるアプリコットピンクの房咲き種。秋はピンクがさらに主張してピーチ色になって咲くそうです。
by appointmentは約束して、という意味かと思ったら、by appointment to the Royal Family で「英国王室御用達の」という意味ですから、イギリス生まれということもあるのでこちらの意味でしょう。そう思うと一層気品を感じてしまいます。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


バラ・アンブリッジ ローズアンブリッジ・ローズ(Ambridge Rose)
1990年 イギリス、デビッド・オースチン作出
イギリスの国営BBC放送のTV番組「アーチャー家の人々」に登場する架空の町名アンブリッジ (Ambridge) に因んで命名されたもの
番組はわかりませんけど、のどかな話ですね。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


バラ・ジャスト ジョーイジャスト・ジョーイ(Just Joey)
1972年 カント農場(イギリス)作出
この美しいバラにジョアンナ夫人に因んだ名前を付けようとしましたが、なかなか妙案が浮かばず迷っていました。最終的には、「あれこれ迷っても仕方がないから、そのままジョアンナ(ジョーイ)でいいじゃないか」というアドバイスを受け、この名前が決まったそうです。
さすがに美しいバラですよ。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


バラ・バレンシアバレンシア(Valencia)
1989年 ドイツ、コルデス作出
ほんのりクリームイエローの花で周辺がクリーム色のかわいらしいバラ。
「バレンシア」は、スペインの都市の名前。おそらくバレンシアの太陽かレモンのイメージなのでしょう。

SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

【花歩記 バラの最新記事】
posted by ブドリ at 23:12 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高貴なイメージのバラの花のなかでも、やはり黄色いバラはかわいらしいですね〜(^^)

一つ一つの名前の由来を教えてもらうのも、ここでの楽しみとして定番化してますよん♪♪
Posted by なぎママ at 2010年11月07日 20:18
「英国王室御用達」とあるだけに気品漂う色合いです。
高貴なバラの中でも、格別なのですね。

私のような野草にとっては、格の違いを感じます。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年11月07日 21:13
なぎママさん

黄色いバラも薄いものから濃いものまであって、不思議な魅力がありますね。
名前の由来を楽しみにしてくれているのですね。
調べていてもなかなか面白いんですよ。
これからも楽しみにしてくださいね。


錢無のとっつあんさん

由来を知るとバラの見方も変わってくるんですよ。不思議ですよね。
野草には野草の良さがあって、比べられるものじゃありませんよ。私にとってはどちらも大事ですからね。
Posted by ブドリ at 2010年11月10日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック