引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年10月10日

「22の色」

前回は色ができるまでをお届けしました。
今回は色が作られてたくさん増えた色について知る絵本です。

22の色 (こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ (2 日本の色彩))22の色 (こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ (2 日本の色彩))
とだ こうしろう

戸田デザイン研究室 1985-12
売り上げランキング : 80344
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「22の色」
とだ こうしろう 作・絵    戸田デザイン研究室

昔から伝わる日本の伝統色を「なすこん」から22色を選んで紹介されています。

「なすこん(茄子紺)」
むかし、なすの色とよくにているところから「なすこん」という色のなまえがうまれました。

このようにとてもわかりやすく教えてくれます。

ほかにも「あさぎいろ」「ときいろ」「すみいろ」など。
これらを水色・ピンク・黒とよぶよりも深い味わいを感じませんか?
味わいのある、いい名前だと思いませんか?
なにより、日本の伝統の色名が登場し、ところどころに日本文化も織りまぜて紹介されているので、日本文化の一端を味わうことができます。

なかなか日常で使うことはないでしょうけど、色の表現の多様さに触れるだけでも価値があると思います。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:20 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の色の表現って、ステキですよね〜♪
特に浅黄色、萌黄色って大好きで、子供の名前につけようかと思ったことがあるくらいなんですよ〜(^^)
ほかにも群青色やりょくしょう色!?かな〜、
なぎと一緒に、朝、日本語で遊ぼうを見ていると紹介されているのを見て、親子そろって興味心身なところに、この絵本の紹介で、あまりのタイミングのよさに、またもビックリです(^^)
Posted by なぎママ at 2010年10月18日 22:49
なぎママさん

名前につけようと思ったことがあるんですか!
たしかに萌黄ちゃんもかわいいですね。

日本語で遊ぼうで紹介されているのですか!
それは知りませんでしたが、なぎママさんやなぎくんの興味を感じとっちゃいました(^^)
Posted by ブドリ at 2010年10月20日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック