引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年09月24日

ダイサギの水浴び

アオサギを撮影した9/11に同じ新宿御苑内の玉藻池ではダイサギを見かけました。
そのコサギの様子をお届けします。

ダイサギ・ちょっと休憩玉藻池のあのあたりはもうちょっと深いのかと思ったら、意外と浅かったのね。


首を伸ばしてはエサを探しているんですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


こっちに向かってくるかと思ったら、池の深みにはまって大慌て?
いえいえ、身を屈めて水浴びをしていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


カルガモも水浴び近くではカルガモが水浴びしてます。残暑も厳しかったですからね。


二度三度と水浴びをしたかと思ったら、池の中を歩き出し、石の上に上がって毛づくろいです。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


石に上がってのんびりしている近くには、カメも甲羅干しをしてましたよ。
ダイサギと甲羅干しのカメ


暑い暑いと言ってたら、あっという間に寒い寒いになってしまいました。鳥たちは羽毛に包まれて体温調節をしているのでしょうが、夏羽から冬羽に生え変わるタイミングを逸してないでしょうか。それなりに大変でしょうね。

(参考)今回の写真はα100で撮影したものです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:15 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんの少し前まで、水浴びをしているダイサギの姿を見てうらやましく思っていただろうに、今では熱いお風呂が嬉しい季節になっているんだからビックリですよね。

この寒暖の差は、人間だけでなく動物にもこたえているでしょうね・・・。
自然への影響も心配です。

Posted by なぎママ at 2010年09月29日 18:54
なぎママさん

この気温の変化にはビックリですよね。
人間は上着を着ればいいですけど、動物たちは簡単にそういうことはできませんから、適応能力はすごいですよね。とはいっても適応するのは大変なことなのだろうと思います。
無事に環境の変化についていって欲しいものです。
Posted by ブドリ at 2010年09月29日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック