引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年09月16日

夏の足跡

窓を開けて寝ていたら、寒くて目が冷めました。
先週は猛暑日!という陽気でしたが、急に涼しくなって体をなじませるのもなかなか大変。
そんな季節の移り変わりの時期には名残が見られますね。

「ミーンミーン」とセミの大合唱が聞こえていたかと思えば、いつの間にかヒグラシの声だけになり、その数も減りました。
あれだけたくさんあった蝉の抜け殻もすっかり数を減らしています。
新宿御苑のラクウショウの気根には、一歩遅れた蝉の抜け殻が・・・
蝉の抜け殻


それでもよく探せば仲間たちがちらほら。
カーソルを乗せてご覧ください。

このセミさんたちは無事に子孫を残せたんでしょうかね。

こちらは皇居東御苑。
枝垂れ桜の枝に風に揺られてもしがみついてるセミ見っけ!と撮影してみたのですが・・・
セミが止まっているけど


見てても動かない。正面から撮っても逃げない。もしや・・・
セミの顔に近づいても


触ってみても動かない。そうです、ここにしがみついたまま息絶えていたんです。
ひっくり返して裏を見てみると、すでに体の中身はなくなっていました。それでもしがみついていたんです。夏の足跡をしっかりとその身で残しているかのように。
カーソルを乗せてご覧ください。


まだまだ耳に残っている蝉のシャワー。それでも季節は秋に変わってきました。
もうそろそろ彼岸花も咲く頃。
秋には秋の楽しみを見つけにフィールドワークを楽しみましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 10:26 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかりセミの声は聞かなくなり、かわって秋の虫の声を聞くようになりました。

秋は、足早に近づいていますと、言うか、やってきました。

味覚の秋、行楽の秋、読書の秋、スポーツの秋、楽しみです。(^^♪
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年09月16日 19:52
錢無のとっつあんさん

いつの間にか蝉の声が止んで、秋の虫の声が響いてくるようになりましたね。
小さな秋もそこここに顔を出して、いよいよ秋ですね。
新たな楽しみを探しに歩きますよ!
Posted by ブドリ at 2010年09月19日 07:53
せみの声が聞こえなくなり、秋の虫の声が響き渡るようになりと、いつまでも暑い夏かと思えば、しっかり秋に向かっているんですよね〜!!

って、最近虫に接する機会は増えたものの、せみはやはり一番苦手でして・・・、しっかり見ることができていなくてごめんなさいです(^^;
Posted by なぎママ at 2010年09月20日 13:07
なぎママさん

いつの間にかセミが静かになりましたよね。
多くの人は気にして無いかも知れませんけど、そんなところにも季節の変化は感じられます。

セミはまだまだ苦手でしたか。
苦手なものは無理に見なくても結構ですよ(^^;)
Posted by ブドリ at 2010年09月21日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック