引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年09月02日

夏の夕暮れ

前回と同じ多摩川浅間神社から、夕日の方向の風景をお届けします。
前回の3枚目のこの写真の右の方の雲周辺です。
多摩川浅間神社からの眺め


この時、太陽は上の雲の中。下の雲はモクモクと!これは入道雲なんでしょうかね。
おやおや?雲の端っこには天使の梯子が見えますよ。
カーソルを乗せてズームイン!


さらに太陽が沈んでくると、徐々に雲がばらけだしてその隙間から太陽の光が溢れて綺麗な光のパイプオルガンが広がり、天上からの調べが聞こえてきました。
カーソルを乗せてご覧ください。


太陽がどんどん高度を下げていくと、ますます綺麗な光景が広がっていきました。
雲に飲まれていく瞬間までをカーソルを乗せてマウスオンでご覧ください。


太陽を飲み込んだ雲はあまりの熱さに空に向かって咆哮し、その形をどんどん変えていきました。
カーソルを乗せてマウスオンでご覧ください。


そして空も富士山も雲も表情を変えていきます。
カーソルを乗せてマウスオンでご覧ください。


そして静かに夜を迎えていくのでした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:22 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 富士山  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもきれいな雲の変化ですね!
夏ならではの風景に感動。

見晴らしの良い、広いところはいい気持ちですね!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年09月03日 09:53
ブドリさんの想定外の行動にもただでは転ばない運の良さを感じます。
多摩川駅前の浅間神社が木花咲耶姫命を神様とするだけあってこのような美しい富士山と燃えるような夕焼けを包む雲を見るにふさわしいわけがあったようですね。
実はここ浅間神社の桜を窓越しに眺めながら治療に通った歯科医院から見える神社だっったようでそれがこの高台の境内から富士山が見えるとは迂闊でした〜。今度行ったときは必ずや寄って木花咲耶姫命と富士山を拝みたいものです。
天使の梯子が次々と姿を変えて現れる時間のゆとりを教えられます。そしてこの後の星空の綺麗なこと〜金星の輝きも夕暮れ時の大切な符合ですね。
Posted by マルメロ at 2010年09月03日 11:59
夕暮れには、ドラマがありますよね〜♪
傾き始めてから沈むまで、なかなかゆっくい見守ることはできませんが、今は帰宅時間とちょうどかななるため、空色に見とれながら運転しています(^^;

ブドリさんが見守る空を、こうして見せていただけるのも嬉しい世界ですね♪

Posted by なぎママ at 2010年09月03日 18:06
森のどんぐり屋さん

夏ならではというよりも、どことなく季節が変わり始める合図のようにも見えました。
川岸の高台にあるこの多摩川浅間神社は見晴らしがよく、人も少ないのでのんびりと見られるいい場所です。


マルメロさん

たしかに運の良さがありますけど、でも、あとから考えると呼ばれたという感じが強いです。
この多摩川浅間神社は鎌倉時代からの歴史がある神社で、その頃から眺められる富士山の姿はありがたいものです。
これから涼しくなってきたら本当に見事な富士山が見えますよ。是非、眺めてみてください。


なぎママさん

夕暮れの空は思いがけないドラマがありますね。
ゆっくりと眺めていたいです。
徐々に日の入りの時間も早くなって、今は会社をでる時間との争いです。
なぎママさんの帰り道に見える空も楽しみですよ(^^)
Posted by ブドリ at 2010年09月05日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック