引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年08月19日

アゲハチョウの交尾

セミを追いかけて小石川植物園の雑木林の中を歩いていたら、葉っぱの先に何か止まっていました。なんかへんな形だなぁ、と見てみました。カーソルを乗せてどうぞ。

わかりましたか?これが、今回のタイトルの通り、「アゲハチョウの交尾」の写真です。
お腹側から1枚。
アゲハチョウの交尾


思わぬ出会いで距離が近かったために、驚かせて飛び立ってしまったんですよ。それも交尾したまま。写真に撮る間がなく、飛んでいった方向を見定めて静かに追いかけていくと、木に止まりました。
木に止まっても、ゆっくりと羽を動かしながら交尾をしていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


あまりにも珍しいのでどうしても近くに寄ろうとしてしまって、飛ばしてしまうんですよ。でも、この時はカメラで追いかけました。
交尾しながら飛んでいく様子がわかると思いますよ。
カーソルを乗せて御覧ください。


おとなしく交尾してるかと思えば、激しくばたついて交尾をしていました。カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


この後もしばらくこの模様を撮影してました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


最後に問題です。
交尾中のアゲハチョウですが、オスとメスが分かりますか?
なんと、上の方で葉っぱにしっかりとしがみついているのがメスで、下にぶら下がっているのがオスなんですよ。
ビックリ!

私がこのアゲハチョウのペアの交尾の写真を撮っていたのは30分弱。私が見つける前から、そして私が撮影をやめた後も交尾を続けていたんです。どれぐらいの時間、交尾を続けるのでしょうね。
調べてみたら1時間ぐらいは交尾を続けるようです。思ったより長いですね。

ちなみにモンシロチョウの交尾の様子は過去の記事「虫たちの息吹」を御覧ください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我家の裏山では、いろいろな種類の超著が飛び交っているので、交尾シーンを目撃したことは何度かありますが、じっくり観察したことってないですね〜!!

時間。。。1時間とは、そんなに長いとは思っていませんでした(>。<)
Posted by なぎママ at 2010年08月20日 21:23
なぎママさん

やはり見たことあったんですね。
でもこの時間は驚きですよね。
自然の営みは奥が深いです。
Posted by ブドリ at 2010年08月21日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック