引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年08月29日

「かぶと三十郎 きみのために生きるの巻」

8月ももう終盤、夏休みの季節も終わりに近づいてきましたね。
夏が過ぎ去る前に、と言いたいのにいつまで夏が続くのかわかりませんが、夏の人気者カブトムシが登場する宮西達也の絵本をお届けします。

かぶと三十郎―きみのために生きるの巻
かぶと三十郎―きみのために生きるの巻宮西 達也

教育画劇 2008-05
売り上げランキング : 301287

おすすめ平均 star
star感動する絵本
starこれは好みの問題かもしれませんが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「かぶと三十郎 きみのために生きるの巻」
宮西 達也 作・絵    教育画劇

しまのかっぱにさんどがさ、カブトムシのおさむらいがあるもりにふらりとやってきました。

意地悪なゴキブリのゴキゾウが樹液の周りでカナブンにいじわるをしていました。
そこへ登場、かぶと三十郎!
「よわいものいじめは やめるでござる!」
と、ゴキゾウを跳ね飛ばします。
そんなゴキゾウに
「だいじなことは ちからが つよいことじゃない。
 かっこがいいこと なんかじゃない!」
と教えるのですがわかってもらえません。

ギンバエのギンスケ、ハサミムシのハサキチに三十郎をやっつけてとゴキゾウがお願いしたのですが、三十郎は見事に返り討ちに!

その後、ゴキゾウは思いがけずケガをしてしまいます。
看病してくれたのはイナゴの子。
ティラノサウルスシリーズのようにゴキゾウは改心します。
そして森のみんなのためにエサをとりに人間の家に忍び込んでゴミ箱の中を探していたのですが・・・
そして、危ないところをかぶと三十郎に助けてもらったのですが・・・
「だいじなことは ちからが つよいことじゃない。
 かっこがいいこと なんかじゃない!」ってことがわかったのに・・・
ゴキゾウの運命はいかに!

ちょっと話が長いので小学生ぐらいにならないと全部読んで理解するのは難しいかもしれませんけど、このシリーズも伝えたい事はティラノサウルスと同じように「ちからがつよいことがかっこいいことじゃない」ということ。
ゆっくりと読み進めてじっくりと感じてください。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:15 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森 宮西達也 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西宮さんの世界は、恐竜だけではなかったのですね〜!!
これまた大好きな虫の世界で繰り広げらる心温まるお話し。。。
力比べをしたがるようになるこれからの年齢にぴったりの1冊ですね!!
Posted by なぎママ at 2010年09月01日 08:45
なぎママさん

恐竜だけじゃなくて世界が広がってるんですよ〜
登場する生き物は変わっても根底に流れるテーマは変わっていないので安心して読んであげられますよ。
Posted by ブドリ at 2010年09月02日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック