引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年08月09日

真夏の富士山

なんとビックリ!都心からこの真夏に富士山が見えた!
「東京からなら富士山が見えたっておかしく無いじゃん。何がビックリなの?」
と、思う人も当然いますよね。
もちろん見えて当然です。でも、春を過ぎると暖かな空気に含まれる水蒸気などで富士山が見えにくくなります。
真夏は特に見えることは珍しく、ある程度の風があって、空気が澄むなどいくつかの条件が揃わないと東京都心から夏に富士山を見ることは難しいと思うんです。

それが8/7(土)の夕方、文京シビックセンターに登ると、みえちゃったんですよ、真夏の富士山が。この日は空には雲が漂い微妙なのにみえちゃったんです。ハッキリクッキリというわけではありませんでしたが、これだけ見えるの事態が珍しいんですよ。
写真左下の新宿のビル街の隣ですよ。カーソルを乗せて御覧ください。
これが5時半前です。


この後、18時から19時までの富士山や空の変化の様子をアニメーションでお届けします。七変化とはいいませんけど、太陽が沈んでいくに連れて変化する様子を下の画像をクリックして御覧ください。
真夏の富士・七変化


ここまで見て、なんで富士山が真ん中になってないの?とお思いの方がちらほら。その訳は次の写真をご覧ください。説明はいらないと思います。
邪魔なビル


富士山上空の金星19時の空には金星が見え始めました。上の方の小さな点が金星です。左下にはなんとか富士山も見えています。


火星・土星・金星そして19:30の空です。シャッタースピード5秒なので全体に明るくなっています。新宿の上空に浮かぶ火星・土星・金星(左上から)です。8/4の空とは位置が変わっていますよね。写真をクリックすると一回り大きな写真が見られます。
さすがにこの時間になると富士山は写りませんね。
新宿のビルのあたりに写っている丸っぽいものは窓の反射です。
8/10は金星と土星が最接近しますからお見逃しなく!
そういう私がおそらく見られません(--;)


「日除けして 静かにおりし 富士の山」


さてさて、この日に文京シビックセンターの展望室へ行ったのは富士山が目的ではありません。その目的は幾つかありまして、次回以降順番にお届けします。お楽しみに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 富士山  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでも夏になるとなかなか見えないので、東京だとなおさらですよね〜!!
雪が解けて青々としているから、よけいに見づらいかな・・・。
それがこんな見事に見えるとは、貴重ですね〜!!
さらに夕焼けとのコラボが見れるとは!!
美しいです(^^)

8月10日に火星と土星が再接近って、今日ではないですか!!
でも曇り空で見ることができませんよぉ(;。;)
Posted by なぎママ at 2010年08月10日 19:57
「真夏の富士山」が都心から見えるのは珍しいのですね。
確かにこの時期は、遠くは見え難いですね。
でも、雨上がりや、風が強い時などは綺麗に見えるときがありますネ。

そんなタイミングだったのでしょうか。
見えないと思っていたのが見えるとは、嬉しくなりますネ。(^^♪
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年08月10日 21:11
なぎママさん

近いからといっていつでも見えるわけじゃない富士山って不思議ですよね。
この日に文京シビックに行かなければ見てませんでしたから、富士山からテレパシーが送られていたかもしれません(^^)

8/10は曇っていて残念でしたね。
それでもまだまだ近くにいますから晴れていたら見上げてみてください。


銭無のとっつあんさん

都心から「真夏の富士山」ってほんとに見えないんですよ。
いろんな条件が重なってのことですが、その条件がそろうのはめったにないんです。
見えそうで見えない、だからなおさら気になっちゃうのかもしれません。
Posted by ブドリ at 2010年08月13日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック