引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年07月13日

ただいま、398m

またまた登場、東京スカイツリー!

東京スカイツリー隅田川ウォッチング:α100ほおずき市の後、隅田川沿いを歩き、東京スカイツリーウォッチング!


東京スカイツリーここ最近は高さは398mのまま伸びていません。何をしているかというと、第1展望台を組み上げ、それが終わると、今までのクレーンを解体し、展望台の屋根の部分に荷揚げ専用として移設することと、さらにこの上を組み立てるためのマストアップ式クレーンへと組み替える作業中。第1展望台はほぼ組みあがって、クレーンの組み換えも進行中!


高層クレーンが一生懸命に動いてますよ。下の写真にカーソルを乗せると、クレーンが動いている様子が見られます。よく見るとクレーンが4基になっているのがわかりますよ。わからない人はクリックして見てください。



こちらは浅草から程無いところにある言問橋。言問橋の向こうにスカイツリーがそびえています。カーソルを乗せてどうぞ。
「言問橋は、1928年(昭和3)に完成した、震災復興橋梁のひとつ。1945年(昭和20)3月10日未明の東京大空襲の際、浅草方面から向島方面へ避難しようとする人びとと、その反対側に渡ろうとする人びとが橋上で交叉し、身動きがとれない状態となる。人だけでなく、荷車やリヤカーも通行を妨げた。そこへ火が燃え移り、橋上はたちまち大火炎に包まれた。
橋上では逃げるすべもなく、多くの市民が焼死した。橋の上でどれほどの方が犠牲になったのかは定かではない。」

東京スカイツリー・言問橋遠望:α100このような惨劇が起きた場所なんです。現在も、両岸に近い部分の石柱は当時のままであり、黒く焼けただれた痕が残っているそうで、近くの隅田公園には戦災の碑が建てられています。このことを思うとスカイツリーは慰霊塔、賢治風に言えば天気輪の柱なのかもしれません。心柱の基本は五重塔の心柱の構造と似ていますしね。


桜橋と東京スカイツリー:α100言問橋から隅田川を登って行くと、次にあるのが桜橋。これは台東区と墨田区を結ぶ1985年に完成した隅田川唯一の歩行者専用橋で、X字をしています。


ここで折り返して浅草へ。
スペーシアと東京スカイツリー:α100東武線の鉄橋と東京スカイツリー。東武特急スペーシアとのコラボです。この写真は川岸から撮影したもので、堤に上がるともっと綺麗に電車と東京スカイツリーが写せますよ。


東武線の鉄橋から目を移すとなんと!スカイツリーがもう一つ!
二つのスカイツリー:Optio W90


ビルに映る東京スカイツリー:α100アサヒビール本社ビルに映る東京スカイツリーです。以前から映るのを知っていながら撮り損ねていたので、ようやくといった感じです。


とまぁ、ぶらーっと隅田川沿いを歩いてこれだけ?なんて思ってはいないでしょうが、これだけじゃないんですよ。
明日はまたちょっと違う目線で東京スカイツリーをお届けしますのでお楽しみに。
最近、東京タワーの写真を撮ってないなぁ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:50 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | .東京スカイツリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご〜い!!
スペーシアとのコラボも魅的ですが、アサヒビール本社ビルに映る東京スカイツリー、すごいです!!
これにはなぎも喜びそうだわ〜!!
先日、東京スカイツリーの耐震構造についてテレビでやっているのを夢中になって見ていました(^^)
出来上がるのを取っても楽しみに待っていて、大のお気に入りみたいなので、やはり一度間近から見せてあげなくちゃですね〜!!
Posted by なぎママ at 2010年07月14日 12:24
東京スカイツリーもいよいよ400mに近づきましたね。

この金色のスカイツリーは名所になりましたね。
偶然なのでしょうが、ツーショトが撮れるところは、人出が多いことでしょう。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年07月14日 22:58
なぎママさん

なぎくんはテレビでスカイツリーの耐震構造をテレビで見て、夢中になってたんですか!
今はまだ細かいことまではわからないだろうけど、いろんな知識を頭の引き出しに入れる大事な時期ですね。
完成したスカイツリーもいいですけど、今しか見れないクレーンが上にある建設中のスカイツリーをぜひ見せてあげてください。きっと新たな興味の種が育つことと思います。
お供しますよ〜(^^)


錢無のとっつあんさん

このビルはこれを狙って立てたものではありませんけど、都合よくあるもので、立ち止まって撮影する人はあとを絶ちません。
完成するとてっぺんまで入らないのが残念です。
Posted by ブドリ at 2010年07月14日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック