引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年07月07日

ねじれるネジバナ

前回のモンシロチョウが飛んでいった先に咲いていたのは・・・
もうわかってるとは思いますが、ネジバナです。
モンシロチョウとネジバナ


こっちに止まったモンシロチョウは、次はどのネジバナの蜜を吸おうか、考えながら蜜を吸って・・・
マウスオン→クリック→ダブルクリックでどうぞ。


ネジバナについてはご存知ですよね。
ネジバナ漢字で書くと捩花。別名 「捩摺」(もじずり)
花が螺旋を描くのですが、その描き方は一方向ではなくて右巻き・左巻きどちらもあるんです。この写真も隣り合って咲いているのに、よく見ると巻き方が逆です。わかりますよね。


こんなのもありました。
何も花がねじれたうえに、花同士までねじれあわなくてもねぇ。
熱烈に愛しあっちゃたんでしょうね。
マウスオンでどうぞ。


でも、こんなにねじれちゃってるのは、ひょっとしたら誰かがねじったのでは?って思いますよね。私もそう思いました。で、他にはないかと探して、見つけちゃいました。
完全にねじれきってはいませんが、ねじれが進んでいるネジバナをどうぞ。
ねじれるネジバナ


見てるこっちの頭の中もねじれちゃって夜も眠れない!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネジバナが絡み合ってもねじれている・・・
ふふふ面白い習性なんですね。
我が家の鉢植えに長年の念願かなって昨年に〜1本だけひょっこりと・・・今年は全然出てこなくてやはり消えたかとあきらめていたら数日前にひょっこリとしかもひょろひょろひよっこの2本もつれて〜うれしかった。さらに数メートル離れた鉢植えにもひょっこりと居候咲きの1本が。
どうやらわが庭は雑草にとっては居心地いいと気がついたようで。
Posted by マルメロ at 2010年07月08日 00:50
マルメロさん

ねじれて倒れないようにして、さらにからみ合って倒れないようにとの考えなんでしょうが、見れば見るほど面白いですね。

庭に咲いたのですか!いいですね。
徐々に増えていくと思いますよ。
ネジバナは単独でいるよりも他の植物などと紛れている方が咲くようです。
きっと、住み心地のいいお庭なのだと思いますよ。
Posted by ブドリ at 2010年07月09日 10:27
いくら教えても「ネジレバナ」と覚えてしまって(この呼び方もありますけどね)直らなかった近所のおじいちゃん。
最近は長く会わなくなりました。
もしかして寝たきりにでも・・・とちょっと寂しいです。

右巻き左巻きが、隣り合って咲いているのを良く見ますが、土の中の根っこはどうなっているのでしょうね?
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年07月09日 10:32
ネジバナ、可愛いですよね〜!!
私もなぎと、「何周ねじれているかな〜。」なぁんて数えながら楽しんだことがあります(^^)

でも2本が絡み合っている姿を見つけたことはありませんでした(^^;
ブドリさん、見せ付けられちゃいましたね(^^)
Posted by なぎママ at 2010年07月10日 09:37
森のどんぐり屋さん

一度名前を間違って覚えてしまうとなかなか抜けだせませんよね。そのおじいちゃんはどうされたのでしょうね。

土の中の根っこはどうなってるでしょう?
そこまで思いを巡らせるどんぐり屋さんもさすが。
根っこも右巻き左巻きがあったりして!


なぎママさん

ネジバナを見るとぐるぐるぐるって辿りますよね。
「何周ねじれているかな〜。」なんて、楽しそう〜(^^)

ねじれ合うネジバナに当て付けられちゃいましたよ(^^;)
Posted by ブドリ at 2010年07月11日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック