引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年07月11日

「あめのひのトランペット」

あめのひのトランペット―くまのがっきやさん
あめのひのトランペット―くまのがっきやさん安房 直子 葉 祥明

金の星社 1980-01
売り上げランキング : 719722

おすすめ平均 star
starホントに風が吹いてきそうです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あめのひのトランペット」

安房直子 作    葉祥明 絵
金の星社

安房直子さんのくまのがっきやさんシリーズです。
野原の真ん中のおおきなにれの木の下に「ふしぎや」と看板をだした小さなお店がありました。
くまの楽器屋さんです。
何日も雨の続いたある日、ひとりの男の子がやってきました。
くまはニッコリわらって
「あんたが くるのを まってたよ」
と、金色に輝くトランペットを取り出しました。
お代は うめの実 みっつ。
男の子は帰り道、トランペットを吹きながら雨にぬれて、どこまでも歩いていきます。
すると・・・
さてさてさてさて、何が起きたでしょう。
このトランペットはどんな力を持っているのでしょう?
不思議なことが起こる楽器を売ってるから「ふしぎや」なのかも?
そんなことを読み終えてからじっくりと考えてください。

文章は少なめですが、少ないその言葉の奥や絵の雰囲気からいろいろ創造をふくらませてくださいね。
創造をふくらませているうちに梅雨があけるかもしれませんよ。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:10 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わくわく感たっぷりの一冊ですね〜!!
梅雨のこの時期、雨にかかわる絵本を読んでいると、雨空が楽しくなるので、良いですね♪♪

さて、前回の絵本へのコメントは何度書いても書き込めなかったのですが、今日は大丈夫かな〜。
Posted by なぎママ at 2010年07月12日 18:33
なぎママさん

前回の記事にはコメントが入りませんでしたか。
先週は他の記事にも入りにくかったみたいだし、調子が悪かったみたいですね。

雨の日の絵本を呼んでいると、気持ちがジメジメするよりもカラッと晴れてきますよね。
絵本の力ってすごいなぁと思います。
Posted by ブドリ at 2010年07月12日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック