引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年06月29日

悠真の見るもの・触れるもの

前回は大好きな電車を中心にお届けしました。
今回は悠真の目に映るものを感じてみてお届けします。

悠真と観察ボックスこれはお馴染み自然観察ボックスを覗く悠真です。中の虫を背中側、お腹側、側面からと動くのを見ています。「歩いてる」とじっと見ています。虫を入れるのはもちろん私の役目ですよ。

中に虫を入れたら大事そうに「持って帰る」「お母さんに見せる」と可愛いこと言うんですよ。でも、持って帰ってもお母さんは困っちゃうし、下手な所に虫を放すわけにもいかないので、「ずっといれておいたらお腹すいちゃうし、おうちに持って帰って死んじゃったらかわいそうだよね。だから公園でおうちに返してあげよう。」というと、「おうちにかえす」と納得。「バイバイ」と言ってお別れ。可愛いところを見せてくれちゃいました。虫が何かはいいませんが、アリであったりダンゴムシであったりその他いろいろです。虫嫌いの人のために写真は載せません。

気になる葉っぱ公園の遊具に乗って前後に揺らして楽しんでいると、葉っぱが落ちてきました。すると、「葉っぱ、落ちてきた!」と不思議そうにじっと見ていました。風がふくとまた落ちてきて、また「落ちてきた!」と気になって仕方ない様子。何が気になるか、思いもよりませんね。そんな姿がたまらなく可愛いですねわーい(嬉しい顔)


まだまだ動きまわる悠真。持っていったボールを蹴り出しました。
近くでサッカーをやってるお兄さんたちの様子を見て、負けじと頑張ってます。蹴り方を見て、自分もとまねしてやろうとする姿に成長を感じました。見てまねて、ということは、見せるものはいいものを見せてあげる方がいいってことですね。
このお兄さんたちのボールが転がってきたので蹴り返してあげると「おじちゃん、上手」なんて悠真が言うんですよ。嬉しくなっちゃいました(^^)。実はおじちゃんはほんの少しサッカーをかじったことがあるんだよ。挫折したけどね。
見て、まねて


ボタンを留めるこれは悠真がお風呂上りにパジャマにボタンを掛けたところです。途中で、「ぼく、ちゃんとできるんだヨ」というような得意気な顔でボタンを私の方に突き出してみせたりするんですよ。だからボタンをかけてるところを撮ろうと思ったのに、間に合いませんでした。
得意になる気持ちも芽生えて、指先だけじゃなくて、心も成長してるね

ボタンを掛けられるようになってから、パジャマはボタンが付いているのを自分で選んで出してくるそうです。洋服もこれがいいと選んだり、靴下もこれ履くと選んだり、悠真なりの選択もするようになって成長してますね。

曲にノリノリCDをかけて、タンバリン片手にノリノリの悠真です。前回ペネロペのカーニバルを見てから踊るようになったとお伝えしましたけど、これがその姿。曲は「犬のおまわりさん」などの童謡なんですけど、タンバリン片手に叩いてジャンプして回転してと楽しそうに踊ってました。教えなくても自然にこういう事を始めるって面白いですよね。村上和雄筑波大学名誉教授風に言えば、成長の過程で徐々に準備ができてきて、何かのきっかけで遺伝子のスイッチがONされるんでしょうね。でも、すごいことです。


さて、これは悠真が撮影しましたけどなんの写真でしょう!
わかりませんよね。わからない人はマウスオンで私が撮った写真をご覧ください。

これ、ゴーヤの花です。ベランダにグリーンカーテンにしようと育てているゴーヤで、悠真が毎日のように水遣りをしているんです。この日もしっかり水遣りをしました。水遣りを終えてカメラを渡して、「悠真、お花の写真撮ろうよ」と声をかけると、カメラを花の方に向けて撮りました。ブレブレですけど、今まではなかなか何かの写真を撮ろうと言っても言うことを聞かなかったのに、このいはちゃんと話を聞いて意識して撮ってくれたんです。カメラマンとしてのDNAの準備も整ってきたかな?電車の写真を撮るために練習しような!

ゴーヤちなみに、このゴーヤのグリーンカーテン。少しずつ成り始めていて、これで10cmぐらいの大きさです。悠真は大きく育ったゴーヤを食べられるかなぁ。

この他に、ミニトマトやブロッコリーもプランターで育てていて、そっちにもしっかり水を上げてましたよ。育てて収穫して食べてと、いい経験させてます。

悠真はいろんなことを楽しみながら、いろんな面でスクスク成長してます。
いつも思うけど成長って不思議ですよね。
一つのことが出来ると次に他のことが出来るようになってと進むのではなくて、出来る時にはいろんなことが急にできるようになるんですよね。誕生日の近辺で変わるというのも本当ですね。毎日毎日つづいているのに、誕生日って成長の段階では特別なんですね。

悠真の成長もすごいけど、ゆうママもゆうパパも、雑音が多い中よくがんばってますよ。
二人で悩んで相談して、思うように育てておくれ。
横からチャチャいれるから(^^)

二日続けてのおじバカぶりにお付き合いいただきありがとうございます。
呆れないでくださいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:05 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .悠真日記 2歳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんは幼子に対する目線がとても柔らかですね。

ご存知かもしれないですが『おさなごを発見せよ』(羽仁もと子著 婦人之友社)をお読みになると、なるほどな〜と同感されて、嬉しくなると思います。

これからも、良きオジチャンでいてあげてくださいね!!
Posted by 森のどんぐり屋より at 2010年06月30日 11:25
森のどんぐり屋さん

目線が柔らかいなんて言っていただけてとても嬉しいです。
でも、柔らかいというより、とても眩しく光り輝いている物を見守っていなくちゃという感じなんですよね。
次から次へと出来てくることがほんとに眩しくて!
本の紹介ありがとうございます。
読んでみます!
Posted by ブドリ at 2010年06月30日 23:33
悠真君、お口がとがっているとがってる!!
なぎと一緒だわ〜♪ 夢中になっている証拠ですね〜(^^)
ちなみになぎは、いまだに集中するとお口がとがってますよん(^^)

優しさたっぷり興味の先も次から次にと変わって、見ていて飽きないですよね!!
大人の目線では考えられないようなことに夢中になってみたりかんがえてみたり♪

呆れるなんてとんでもない!!
これからも楽しみに待ってますので、定期便でのお届け、よろしくお願いしま〜す!!
Posted by なぎママ at 2010年07月01日 17:58
なぎママさん

あらあら、なぎくんも一緒とは!
なんでお口がとんがるんでしょう。面白いですよね〜(^^)

悠真とかなぎくんの目線を覗いてみると、はるか昔に置き忘れてきてしまったものを見ているだなぁって思います。それが妙に新鮮で眩しくて!

なぎママさんにお墨付きを頂いたので、これからもおじバカは果てしなく続きます!
Posted by ブドリ at 2010年07月03日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック